ピクシブ百科事典

孫悟空(最遊記)

そんごくう

孫悟空とは、漫画『最遊記』の登場人物である。
目次[非表示]

プロフィール

身長  162cm
体重  51kg
誕生日 4月5日
年齢  18歳→19歳(RELOAD)
血液型 O型
声優  岡野浩介(1999年OVA版)→保志総一朗(TVアニメ版)


概要

東勝神州傲来国の花果山の頂にある巨岩から生まれた、でもでも妖でもない異端の存在。
如意棒(ただし伸縮するのではなく多節棍になる「如意“三節棍”」)を使い、頭には金鈷を着けている点は原典と変わらない。
金鈷が外れると、斉天大聖となり凶暴化する。

性格は幼稚で単細胞で大食いな、マスコット系健康優良児。
口癖は「腹減った」で、食う・寝る・遊ぶに全力を注ぐ太平楽な性分だが、仲間へのこだわりは誰よりも強く、特に幽閉の身であった自分を五行山から自分を解放してくれた玄奘三蔵には特段の思い入れを持つ。また、五百年もの間封印されていたが、封印される以前の記憶は全て失われている。

斉天大聖

最遊記


悟空が禁錮の封印から、解き放たれた本来の姿。
神でも妖怪でも、ましてや人でもない天に斉しい力を持つといわれる伝説の存在。
だが、その性格は普段の悟空とは違い、血を好む残忍で凶悪な殺戮者と化し、敵味方の区別なく襲い掛かる。
外見もやや変化し、髪が伸び、耳や爪は尖り、瞳孔も縦長になる。腹部には普段は無い特殊な模様が現れる。

最遊記外伝

桜の下で


災いの象徴とされる金晴眼を持っているため、天界に連れてこられた。天界は殺生事が御法度な為処分を免れ、金蝉童子の元に預けられる。
最遊記』の時より幼い姿である。またこのころから食に人一倍興味があった。
よく寝てよく遊んでよく食べる、元気でイキイキとした天真爛漫。子供らしい純粋な心と真直ぐな言葉には人を動かす力があり、周囲の大人達は魅せられてゆく。
偶然迷い込んだ宮殿の中で同い年くらいの少年ナタクと出会い友人になった。

関連イラスト

【大遅刻】ぱっぴーばーすでー
斉天来迎


悟空
最遊記 悟空


関連タグ

最遊記 悟空 玄奘三蔵 八戒 悟浄
最遊記外伝 金蝉童子 天蓬 捲簾  ナタク太子

pixivに投稿された作品 pixivで「孫悟空(最遊記)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 112542

コメント