ピクシブ百科事典

宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝

すぺーすしんふぉにーめーてるぎんがてつどうすりーないんがいでん

「宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝」とは、松本零士原作のテレビアニメである。
目次[非表示]

概要

宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝』は、パーフェクト・チョイス「アニマックスPPVプレミア」にて2004年8月6日から11月まで放送された。全13話。

メーテルレジェンド』の続編で、漫画版『新竹取物語 1000年女王』の後日談となっている。
原作者松本零士によると、『宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝』は『メーテルレジェンド』と同様に、『新竹取物語 1000年女王』と『銀河鉄道999』のミッシングリンクを埋めるための作品と位置づけている。

ストーリー

メーテルレジェンド』から数年後、ラーメタルは機械化人に制圧されていた。メーテルは故郷ラーメタルへ戻る999号の中で少年ナスカと出会う。ラーメタルへ到着した999号を出迎えたプロメシュームは、メーテルにラーメタルの女王になってほしいと頼む。「人間と機械化人の共存を目指す」というプロメシュームだったが、メーテルは彼女の狙いを知り、ラーメタル反乱軍と共に機械化勢力との決別を決める。

登場人物

メーテル(CV:雪野五月
ナスカ(CV:斎賀みつき
プロメシューム(CV:潘恵子
エメラルダス(CV:井上喜久子
ハーロック(CV:竹本英史
トチロー(CV:山口勝平
ヤッタラン(CV:大西健晴
車掌(CV:肝付兼太
レオパルド(CV:松本保典
バーンバレル(CV:長嶝高士
ラーレラ(CV:かないみか

主題歌

エンディングテーマ

「Galaxy Legend」
作詞 - 松井五郎 / 作曲 - 葉加瀬太郎 / 編曲 - 葉加瀬太郎、野崎良太 / 歌 - 上原多香子

関連タグ

宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝 銀河鉄道999

外部リンク

TVアニメ公式サイト

コメント