ピクシブ百科事典

安元大事件

やすもとだいじけんまたはあんげんだいじけん

声優の安元洋貴がカバーした「ゆりゆららららゆるゆり大事件」の別称。「安元大事変」「心の戦慄」などとも呼ばれる。
目次[非表示]

概要

安元洋貴ゆるゆりのアニメ1期のOP『ゆりゆららららゆるゆり大事件』を、百合男子に登場する桜ヶ丘健司のキャラクターソングとしてカバーしたのが発端。
だがCD発売当初は知名度の低さからさほど話題にはされていなかった。
しかし、2012年のクリスマスイブにNHK-FMで放送された「今日は1日“歌う”声優三昧」でこの曲が流れたことでtwitterや2chで大騒ぎとなり、CDは即在庫が消滅、iTunesではアニメヒットチャート最高1位・総合ヒットチャート 最高2位になるほどダウンロードされるなど祭りともいえる騒ぎとなったことから曲名をもじって「安元大事件」と呼ばれることになった。

第二次安元大事件?

その後、安元氏は「鬼灯の冷徹」という作品で自身初の主人公役になった。
同作品のキャラクターにアイドルのピーチ・マキというキャラクターがおり、アニメにおいて「キャラメル桃ジャム120%」というキャラソンを歌っていた。
同曲が歌われている回終了後、安元氏による再びの大事件期待の声があがっていたが、それに答えてなのか、3月4日の「文化放送リッスン?~Live 4 Life~」において、「キャラメル桃ジャム120%」イントロ部分をアカペラで歌い、なおかつピーチ・マキ役だと冗談を言った。
果たしてフルが歌われ、CDが発売される日が来るのだろうか?

2014年11月3日放送の第2弾「今日は1日“歌う”声優三昧 ツヴァイ!」でも「キャラメル桃ジャム120%」について話をふられてイントロを口ずさんだ。

これが本当の第二次安元大事件です。

そして本人が「なぜかけたんですか。」と言っていた事もあって「今日は1日“歌う”声優三昧 ツヴァイ!」にて安元氏のゲストトーク時に事の真相が語られた(最初は本家の「七森中ごらく部」による曲がかけられる予定だった事も)。その後「地獄の沙汰オールスターズ」による『鬼灯の冷徹』OP「地獄の沙汰も君次第」がかけられ流れでまたも「百合男子」版の「ゆりゆららららゆるゆり大事件」がかけられた。

いずれにせよ番組聴取者の間に恐怖と戦慄を巻き起こした事は間違いなく、しかも1年開けたものの2度に渉って繰り返された事も事の脅威を語るには十分過ぎるであろう。

心の戦慄

最初に「声優三昧」で放送された時、その前にかかっていた曲が「TARITARI」の「心の旋律」だった事からその天地をひっくり返すようなギャップも話題になり、それをもじってこう呼ばれる事もある。

関連動画

元歌


安元氏カバーバージョン

関連タグ

公式が病気 コミック百合姫 一迅社

外部リンク

当時のツイッターの様子
【クリスマス・オペレーション】12/24「ゆるゆり安元大事件」勃発!! 【NHK FM 歌う声優三昧】
【悪夢はふたたび】第二次安元大事件勃発ッ!!恐れていた鬼灯の地獄オールスターズ作戦
ニコニコ大百科「安元大事件」

pixivに投稿された作品 pixivで「安元大事件」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 148362

コメント