ピクシブ百科事典

宮地清志

みやじきよし

宮地清志とは、漫画『黒子のバスケ』の登場人物である。
目次[非表示]

プロフィール

所属秀徳高校3年生
誕生日11月11日
身長191cm
体重77kg
BMI21.11
背番号8
ポジションスモールフォワード(SF)
CV庄司将之


概要

大坪木村と共に高校3年生で、緑間高尾の先輩にあたる。
やや長めの茶髪金髪)。
瞳が大きく童顔であるため、同級生のメンバーよりも幼く見える。

二言目には「轢く」「刺す」「殺す」「殴る」「埋める」「焼く」「切る」「撲殺する」など、物騒な物言いを零す恐い先輩。そして仲の良い木村にその武器を要望する。
大抵は緑間の自己中心的な発言に対してそれらが述べられ、その言葉を笑顔で目元を暗くして発言する事が多く、歯に衣着せぬ印象を受ける人物である。

ドリブルが巧みで、ペネトレイトが得意。
その童顔と細身な体型ゆえに気づきにくいが、実のところ190cmオーバーの高身長であり、ダンクシュートもできる。

口にすることは物騒であるものの、バスケに対してはストイックで真摯な態度をとり、人にも己にも厳しいため、周りからの信用も厚い。
スタメンに入ったのは3年生からであり、そのために今まで人の何倍もの努力を積み重ねてきた。故に誰よりもレギュラーである自負と責任を感じている。

怒声を吐きつつも緑間の実力は認めており、ラッキーアイテムになる物を大坪経由で渡すなどツンデレ臭く協力する一面も。他にも気落ちしている緑間をいつもの物騒な言葉で奮い立たせたりするなど、なんだかんだで後輩思いな良い先輩である。
 
成績が良いため、試験期間中の居残り練習も個人的に認められている。
また、実はアイドルオタクであることが判明した。
推しメンの名前はみゆみゆ。

なお、アニメでは「トラックで轢く」が「パイナップルで殴る」に変更された。エンドカードでも、パイナップルを手に満面の笑みを浮かべる、パイナップルを差し入れとして持参しているなどといった様子が描かれており、ファンの間でもパイナップルが固定オプションとして扱われることが多い。
安定の宮地先輩
それに倣うように、漫画本編での扉絵でもパイナップルを持つ彼が描かれた。



2014年3月24日発売のジャンプにて公開された第三回人気投票の結果では、主人公+キセキの世代+その相棒である火神や高尾に次ぐ8位を獲得するという躍進を見せた。

また、2014年10月6日のジャンププラスにて秀徳高校のエピローグが公開された際、同校2年にがいることが判明。
彼もバスケ部に所属しており、大坪の跡を継ぐ主将となることが判明した。

関連イラスト

宮地先輩
2013


彼の背中
宮地せんぱい



関連タグ

黒子のバスケ 秀徳 宮地兄弟

腐向けタグ

葉宮 緑宮 高宮 坪宮 木宮 チャリア宮
森宮

宮葉 宮緑 宮高 宮黒 宮月宮月(黒バス)
宮黛 宮春 宮森

グループタグ

黒バスSF組 黒バス3年組 森月宮残メントリオ
蜂蜜トリオ 蜂蜜の森 残メンカルテット

pixivに投稿された作品 pixivで「宮地清志」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15784366

コメント