ピクシブ百科事典

宮田夕紀

みやたゆうき

宮田夕紀は「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(もしドラ)」の登場人物で、事実上、もう一人の主役。
目次[非表示]

概要

もしドラの登場人物。高校2年生で野球部マネージャー。
川島みなみとは幼馴染で親友。趣味は手芸で、みなみとおそろいのマスコットを持っている。少年野球時代のみなみの活躍を見て大の野球好きになり、その時の感動を再び見たくて程高入学と同時に野球部に入部しマネージャーとなる。
しかし高2夏の地区予選終了直後、部活中に突然倒れ、それ以降入院生活を余儀なくされてしまう。
そこで、野球は嫌いと公言している事を承知の上で、みなみにマネージャーになる様頼む。
みなみがマネージャーに就任し、マネジメントを開始してからは、その人柄を生かしたリサーチ業を任される。「お見合い面談」で部員の心境を聞き出す事に成功する等、彼女がマネジメントにおいて果たした役割は大きい。AKB48大島優子がモデルになっている。

容姿・性格等

色白でみなみよりやや小柄、アニメ版では身長は155cmと設定されている。
原作やアニメ版では髪はピンクベージュのロングヘアで瞳は黄緑色だが、コミック版では髪も瞳も明るい黄金色である。
性格はおしとやかで大変優しいが、みなみよりはるかに芯が強い。
また、社交的で人の話を聞くのが上手で、夢破れて落ち込むみなみを励まし、何とか立ち直らせた他、先述の通り入院後もみなみのマネジメントのサポートを自らすすんでこなしている。

その他(ネタバレ注意)

彼女は入院した時点で自分の本当の病状を分っており、自身はある程度の覚悟はできていたが、気の弱いみなみにはなかなか打ち明けられずにいた。
また、彼女が野球部のマネージャーになった真意はアニメ最終話でもほのめかされていたが、いずれコミック版で明らかになると思われる。

キャラクターボイス

花澤香菜が担当。

実写映画版キャスト

川口春奈が担当。

関連タグ

もしドラ 川島みなみ 野球 マネージャー 大島優子

pixivに投稿された作品 pixivで「宮田夕紀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69904

コメント