ピクシブ百科事典

害虫

がいちゅう

害虫とは、主に局所的に何らかの被害をもたらす(と言われている)昆虫や無脊椎動物を指す言葉である。
目次[非表示]

概要

害虫とは、主に局所的に何らかの被害をもたらす、あるいはもたらす危険性を示唆されている陸生節足動物および陸生無脊椎動物を指した言葉。類似語として害獣害鳥などが存在する。
例として挙げると、農産物に対して食害や育成における被害を与える虫に対して用いられる「農業害虫」など。
他にも、病原菌ウイルスを運ぶ、または媒介する虫を「衛生害虫」などとも呼ぶ。

元々は、上記のような専門用語として用いられていたのだが、一般的に使用されるにつれて、指定範囲があいまいになり、害虫という単語そのものに的確な意味を持たないものが莫大に増えてしまった という現実である。


「害虫」という単語

前述したとおり、一般的に用いられるようになって、その「害虫」という単語の意味するものは希薄になっている。
生物というものは自然に生きる上で、必ず何かしらのメリットを生み出し、また何らかのデメリットを生み出すものである。

例えば、一見無害に見えるモンシロチョウなどのチョウの仲間は、幼虫の時に植物を食害するので、「害虫」としてカテゴライズできるわけだ。
逆に、年間に多くの被害者を出しているスズメバチは、本来人を刺傷するとして「害虫」にカテゴライズされるが、スズメバチは非常に制圧力があるため、外来生物を帰化させないなどの働きを見せることもあり、一概に「害虫」とひとくくりに出来ない場合もある。

また、ダンゴムシワラジムシのような、落ち葉を食べて土壌を豊かにする、第一次消費者を「害虫」というレッテルを自分勝手に貼り付ければ、たちまちそれは「害虫」として扱われてしまう。
さらに文明の発展が著しい近代は、虫との関わりが薄くなっているため、虫を見ることに精神的被害を被るとして、「不快害虫」などと呼ばれるものもある。

外見、または性質・生態を生理的に嫌悪すること、一部の虫に対して過剰に恐怖する一種の精神病・恐怖症は、昔から往々に存在していたものだが、容姿や生態などに対する嫌悪の度合いは個人差が大きいため、これを「害虫」としてカテゴライズするのはあまりにも的外れである。


このように、文明発展に伴った人間社会の下で生活する人々の、虫への嫌悪は留まらず、影響は全世界の先進国(特に都会など近代化が進んでいる地域に住む人々)に及んでいる。
一部ではこのことが社会問題になっているとして、度々議論のタネとなっているようだ。


イラストにおける害虫

名前の指す通り、あまり(というより全く)良いイメージを持つものではないため、概して批判・否定的な内容を多分に含んだイラストが描かれている。
一般的に言われている害虫から、中には個人的な偏見が入ったものも存在する。

だがここで逆に、そこまで嫌な存在だと自覚しているにも関わらず、時間を割いてまで描こうとする意欲を与えていることを考えると、あながち内心はそこまで強い嫌悪心を持っているわけではないのかもしれない。



関連タグ



衛生害虫

ゴキブリ ハエ  南京虫   ブヨ
ダニ ツツガムシ 

農業害虫

バッタ イナゴ コオロギ アブラムシ テントウムシ草食
芋虫 毛虫 コガネムシ ゾウムシ ウンカ ヨコバイ 
カメムシ カブトムシ(一部) ハムシ ナメクジ カタツムリ

実害型害虫

  毒蛾 ハネカクシ ツチハンミョウ ミイデラゴミムシ
 百足 毒蜘蛛

衣食住に関する害虫

シロアリ キクイムシ シミ シバンムシ

完全な風評被害

カマドウマ 蜘蛛 ゲジゲジ ウデムシ ヒヨケムシ

pixivに投稿された作品 pixivで「害虫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 147176

コメント