ピクシブ百科事典

寺田辰五郎

てらだたつごろう

 寺田辰五郎とは、少年漫画『銀魂』に登場する人物である。

CV:平田広明

概要

かぶき町を管轄としていた岡っ引きで、かぶき町四天王の1人お登勢。同じ四天王の1人泥水次郎長とは極道と岡っ引きという相反する勢力の人間ながら、同じを想う者として不思議な信頼関係があった。攘夷戦争が勃発し辰五郎も次郎長と共に参戦するが、次郎長を庇い敵の攻撃を受けこの世を去る。その際、次郎長にお登勢とかぶき町を託しており、次郎長はそれが元で戦争から帰還後、町を守るため人の道に外れる行いも辞さない強硬的な態度をとるようになる。

モデルは江戸時代侠客新門辰五郎


関連項目

銀魂 お登勢 泥水次郎長

pixivに投稿された作品 pixivで「寺田辰五郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 181477

コメント