ピクシブ百科事典

小林靖子

こばやしやすこ

小林靖子は、日本の脚本家。
目次[非表示]

1965年4月7日生まれ。東京都出身。
愛称は靖子にゃん(名付け親は東映武部直美プロデューサー)。

概要

主に特撮ヒーロー番組とアニメで活動中。
正統派で人間臭く熱いヒーロー像を描くことに定評がある。

仕事を共にすることの多い井上敏樹などと比べると、伏線をきっちり回収するほうであり、物語終盤に思わぬどんでん返しを用意していることが多い。
一転して重くシリアスな展開になることもあり、"黒靖子"とも評される。
また上記の通り伏線回収することで定評があるが、その結果として描写や設定がかなり難解になる事も多い。特に時間物である『未来戦隊タイムレンジャー』の設定は非常に複雑。
同じ時間物である『仮面ライダー電王』では、公式HPに設定解説コーナーを用意するほど難解な設定を用意し、「わからない人はわからないままでも、イマジン達で楽しめるようにする」と言う開き直りまで見せている(HPを担当したのは当時のメインプロデューサーである白倉伸一郎)。

ヒーローのパワーアップアイテムにも物語上でも深い意味を持たせることが多く、シリーズ内でもかなり特殊な扱いになることも多い。
キャラクター同士の関係性を深く濃く描く傾向にあり、そういった人物同士の台詞回しも人気の一因。
メインライターを務めた『電王』や『仮面ライダーOOO』で他のライターが脚本を執筆した際には、「ダイアログ監修」「脚本協力」といったかたちでクレジットされている。
彼女の担当する特撮作品では「主役を特別な立場に置き、主役と他のキャラとの関係を中心にして描く」と言う手法を多く取り入れている(「1人の現代人と4人の未来人」を描いた『タイムレンジャー』や、「殿と家臣たち」を描いた『侍戦隊シンケンジャー』が顕著)。

「ヒーローに守られるヒロイン」と言う物を好まない傾向にあり、可愛いヒロインよりも、強気・勝ち気なヒロインが多い(『タイム』のタイムピンク/ユウリや『電王』のハナ/コハナなど)。
ただ、その結果ヒロインの描写が薄くなってしまう事もあり、女性より男性が目立つ傾向+先述した深い関係性が合わさって「やおい的な脚本」と評されてしまう事も。
「あまりにキャラや設定を細かく描くため、サブ脚本家が描くと違和感が出てしまう」「キャラをしっかり掴めないと話を書けないため、クロスオーバーが苦手」と言った弱点もある(『シンケンジャーVSゴーオンジャー』のゴーオンジャー側、『電キバ』のキバ側など)。
(例として、『タイムレンジャー』では「未来では、地球人だって宇宙人と言う認識があるので、『異星人』を『宇宙人』と呼ぶのは差別的である」と言う設定が描かれたにも関わらず、後のサブ脚本回ではその未来人達が何度も『宇宙人』と発言する)

なお、彼女が手がけた戦隊には「赤が二人」という法則がある。

更に赤い戦士が終盤までのストーリーに欠かせないキャラとなる。


特撮に比べるとアニメでの仕事においては特撮ほど高い評価を得られておらず、あまり知られる機会に恵まれていなかったが、近年では『ジョジョの奇妙な冒険』や『進撃の巨人』にて高い評価を得ている。
特に『牙狼』シリーズを題材にしたオリジナルアニメ『炎の刻印』は、「自立どころか女傑の域に達しているアダルトなヒロイン」「一人の少年が背負うには重すぎる十字架」「それを乗り越えた先に待つ怒涛の展開」と、上記作風の真髄と呼ぶべきシナリオが展開され好評を博した。

ちなみに先述した井上敏樹は、平成ライダーシリーズにおいて小林と人気を二分する脚本家で、ファン同士の対立が激しいが、当人たちは公私ともに仲が良いという。
逆に両澤千晶とは不仲であった、と言う噂がある。『GEAR戦士電童』の執筆の際に対立したとされるが、いろいろな説がありソース不明。ただ、電童を降板したのは事実。

作品リスト

特撮

星獣戦隊ギンガマン』1998-1999年
未来戦隊タイムレンジャー』2000-2001年
仮面ライダー龍騎』2002-2003年
美少女戦士セーラームーン』(実写ドラマ版)2003-2004年
仮面ライダー電王』2007-2008年
侍戦隊シンケンジャー』2009-2010年
仮面ライダーOOO』2010-2011年
特命戦隊ゴーバスターズ』2012-2013年
烈車戦隊トッキュウジャー』2014年-2015年
仮面ライダーアマゾンズ』2016年
『仮面ライダーアマゾンズ season2』2017年

アニメ

『DINOZAURS : THE SERIES』2000年
あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ』2001年
ごくせん』2004年
灼眼のシャナ』2005-2006年
夢使い』2006年
ウィッチブレイド』2006年
CLAYMORE』2007年
BLASSREITER』2008年 - シリーズ構成は虚淵玄
キャシャーンSins』2008-2009年
TRIGUN Badlands Rumble』2010年
『劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』2011年
ジョジョの奇妙な冒険』2012-2013年, 2014-2015年, 2016年
進撃の巨人』2013年
牙狼 炎の刻印』2014-2015年
『牙狼 DIVINE FLAME』2016年
賭ケグルイ』2017年

関連タグ

脚本家
井上敏樹 虚淵玄 三条陸 米村正二

外部リンク

小林靖子 - Wikipedia
小林靖子とは (コバヤシヤスコとは) - ニコニコ大百科
小林靖子とは - はてなキーワード
小林靖子作品名言bot (@Yasukobot) - Twitter - 小林靖子のかかわった作品から名言を集めた非公式bot

pixivに投稿された作品 pixivで「小林靖子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40200

コメント