ピクシブ百科事典

小田和正

おだかずまさ

日本を代表する男性シンガーソングライターの一人。元「オフコース」のメンバー。
目次[非表示]

日本シンガーソングライター。1947年9月20日、神奈川県生まれのA型。
1970年代から現在に至るまで、安定してヒットを飛ばし続けては記録を伸ばす、日本を代表する大物ミュージシャンの一人。

概要

とても澄んだ声をしており、声変わりしていないと思われがちだが、2002年の「ワンダフル」内で組まれた特集で彼の声を専門家に検証してもらったところ「声変わりをしていないなど有り得ない」という答えが返ってきた。

小田氏を支持する人は著名人でもかなり多い。
その中でもL'Arc~en~Cielhydeはかなり有名。

1991年の「ラブ・ストーリーは突然に」の大ヒットで知られているが、実は売れ行き自体はかなり波があり本格的に売れ出したのは2001年の「LOOKING BACK2」以降、この頃から記録更新などが話題になりはじめた。

名曲「さよなら」などが有名なオフコースの元メンバーで、オフコース時代の曲もよくカバーするが、オフコースファンは当時を美化する傾向が多いため(もちろんそれだけが理由ではないが)常に不評、さらに「ラブ・ストーリーは~」以降、直球なラブソングが増えたのも非難の種になりやすい。

毒舌キャラ

TVには殆ど姿を見せず、毎年末にTBS系列で放送される「クリスマスの約束」くらいしか出演しない。
そして、この番組を毎回見ている人ならご存知だろうが、かなり口が悪い。
毎年、楽曲披露のみでなく容赦ない毒舌も飛ばしている。

ババアすげえ

そんなわけで年末は絶賛毒舌中の小田氏であるが、2008年の同番組にある偶然が起こった。

VTR内で通りすがりの女性と話す小田氏。
話が終わり、分かれた後「ババアすげえ」とやはりいつも通りの毒舌を言い放つ。
そして、一旦CMに突入する訳だが…


その「ババアすげえ」直後に流れたのは何と細木数子のCMだった。
もちろん小田氏が言い放った対象は通りすがりの女性であり、細木数子ではない。
だが、「ババアすげえ」発言直後に細木数子の顔がいきなりドンと現れたために、小田氏が細木氏をけなしてるように見えお茶の間の大爆笑を誘う結果となった。

よりによって相手が相手なのもまた…

pixivに投稿された作品 pixivで「小田和正」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45605

コメント