ピクシブ百科事典

小野寺力

おのでらちから

元プロ野球選手。埼玉西武ライオンズ、東京ヤクルトスワローズに所属していた。

概要

埼玉県出身。鴻巣高、常磐大を経て2002年ドラフト4位で西武ライオンズに入団。ちなみに大学時代の同期には阪神タイガース久保田智之がいる。

ルーキーイヤーの2003年に一軍初登板。翌2004年は27試合に登板。以降中継ぎの一角としてライオンズのブルペン陣を支えた。
2006年は移籍した豊田清の守護神の座を受け継ぎ、27セーブを挙げた。
2007年以降は中継ぎと抑えの両立となった。

まともに抑えることもあったが、元々制球力がなく、ちょくちょく救援失敗を繰り返していたために俺達の仲間入りを果たす。初代総帥となった大沼幸二横浜DeNAベイスターズに移籍後は二代目総帥を引き継いで(しまって)いる。

2011年途中に鬼崎裕司とのトレードで東京ヤクルトスワローズに移籍。スワローズでは結果を残せず、2012年オフに戦力外通告を受け、現役引退。2013年より古巣であるライオンズで用具担当となった。

2016年途中からライオンズの二軍投手コーチに就任するも、同年退団。2017年よりスワローズの二軍投手コーチに就任する。

人柄は良く、真面目ではあるが、優しすぎたとの声も。

通算23勝24敗59セーブ31ホールド

pixivに投稿された作品 pixivで「小野寺力」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 215

コメント