ピクシブ百科事典

山海経

せんがいきょう

古代中国のモンスター図鑑。 地理書の体裁をとりながらも、凡そ実在とは程遠い地理・生物の情報が多数盛り込まれている。

成立は春秋戦国時代(孔子老子とかが生きていた時代)~秦・漢(始皇帝項羽劉邦の時代)。
構成は山経5書、海外4書、海内4書、大荒4書、補遺1書。
鳥山石燕画図百鬼夜行シリーズにも山海経をリスペクトした妖怪が見られる。

尚、この書は「怪獣」という漢字の単語が記されたのが確認出来る、最も古い書物である。
最も古く成立したとされる山経5書の一つ、『南山経』に「山には怪獣が多く、水中には怪魚が多い」という記述があるという。

関連項目

ポケモン図鑑 悪魔全書 図鑑 十二国記 中国神話 中国史

pixivに投稿された作品 pixivで「山海経」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 230711

コメント