ピクシブ百科事典

岬越寺秋雨

こうえつじあきさめ

「史上最強の弟子ケンイチ」の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

異名哲学する柔術家
所属梁山泊
使用武術岬越寺流柔術
武術タイプ
弟子白浜兼一
CV小杉十郎太


人物

活人拳を掲げる梁山泊の豪傑の一人。理知的で穏やかな文化人的風貌だが、怒らせると一番怖い。
殺人拳を掲げるを狂った思想と断じ、否定している。
闇の最高幹部である一影とは親友の間柄だった。

道場の裏で接骨院を経営し、生活能力が皆無な梁山泊の面々の生計を担っている。書画・陶芸・彫刻の腕前も超一流で芸術家としても名高いものの、本人は金にも名誉にも興味がないため、それらを売って生活の足しにする気はない模様。頭脳も優秀な上に、芸術方面以外にも多芸多才な完璧超人だが、兼一の育成に際しては拷問器具に等しい数々のトレーニングマシンを開発し、鬼のようなノルマを課すなど、かなりドS気味。ただしそれも全て兼一に対する愛情の賜物である。

圧倒的な実力の持ち主。一影九拳の一人アレクサンドル・ガイダルを倒し達人収容所「ビッグロック」送りにしている。投げの技量は邪神ジュナザードに匹敵するらしい(逆鬼曰く、邪神の投げは秋雨レベル)。

過去

梁山泊で最も謎だらけの人物。
昔しぐれの父を殺し(というよりほぼしぐれの父の自殺)、その後、しぐれを香坂八郎兵衛に引き合わせた。
一影と親友だったらしいが、それ以外は不明。

本編



関連タグ

史上最強の弟子ケンイチ

pixivに投稿された作品 pixivで「岬越寺秋雨」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 133732

コメント