ピクシブ百科事典

岸沼良樹

きしぬまよしき

『コープスパーティー』の登場人物。初代から居る5人のうちの一人。
目次[非表示]

CV:吉田冬彦(BC版)/中村悠一(BR版、ドラマCD版)
演:JUN(映画版)

概要

17歳。如月学園高等部2年9組。
主人公・持田哲志のクラスメイト兼親友。篠崎あゆみに想いを寄せている。

刻命裕也を演じる杉田智和氏から絶賛されており(杉田氏曰く「良樹役・中村氏の一ファンであるための贔屓目かもしれない」)、また人気投票では3位で、男性キャラクター中ではトップ。

人物像(BC・BR版)

口が悪く皮肉屋。容姿は髪を金髪にし、制服も着崩し、学校内での喫煙を教師に咎められるなどその素行は不良そのもの。一方で、根は優しく一本気であることから、悪人ではない。

両親とは別居してアパートで一人暮らしをしており、アルバイトをしながら生活している苦労人。その他の血縁者としては妹・美樹が存在していることが明らかになっている。
性格と素行が仇をなし退学になりかけた事があったが、あゆみに助けられ、以来好意を抱くようになる。
だが、あゆみは哲志が好きという一方通行であり、本編でもその擦れ違いから報われないことが多い。
天神小学校内では持ち前の気性から目の前の事柄に毅然と対峙し男前な立ち振る舞いをする一方、
弱気な一面を見せるなど頼りない場面もあるが、そこが等身大の高校生男子らしいと言える。

ちなみに篠崎サチコからは「おにいちゃんちょっとかっこいいから(顔を叩き潰すのは)もったいないけど」と言われてたりするので容姿はそこそこイケる様子。

ゲーム内での立ち位置

初代版では篠崎あゆみと行動を共にする。
メンバー分割時に少しでも自分を見てほしいとのことであゆみと行動を共にしたものの、なかなか報われないのは相変わらず。
最終戦闘では、補助魔法に特化したタイプでMPも多く、補助魔法の重ねがけが可能なこともあってかかなり使いやすい。彼がいるといないとでは戦闘の難易度が格段に違う。

BC・BR版ではチャプター2、4の操作キャラクター。
パートナーのあゆみが霊媒体質+怖がりでパニックを起こしやすいという性質のため、
基本的に彼女を守りながら天神小学校内を探索する形となっている。
そのせいか比較的バッドエンドに行き着いてしまうことが多く。死亡パターンも最も豊富。

『コープスパーティー Book of Shadows』では、チャプター2のサブ主人公として登場。
誰かを守りながら探索を進めるスタイルは今作でも健在の様子。
一部からは「哲志よりも主人公している」と言われる程の奮闘を見せる。

『コープスパーティー BLOOD DRIVE』では、前作よりも更に出番を増して活躍。
守る攻めるたまに逝く、と今回も篠崎あゆみの為に体を張りまくる。
天神小完結編、良樹の想いは届くのか?!

『コープスパーティーイフ』では主人公を務める。
初代のDエンドの8年後、彼一人が生還・成長し、教師になったという非常に辛いスタートである。
この作品でも教え子の南野朱里を守りながら物語を進める形となる。
最悪なバットエンドだと彼自身がサチコや悪魔同様の悪霊の親玉赤良樹になるほどである。
(イフリメイクのパーストエンドではその悪霊バットエンドは消えている。)
製品版バットエンドの一つにBook of Shadowsのサチコに「お前は私になれるかもね」という台詞が存在しており製品版でもその素質は持っている模様。

なお、OVAでは3話目で持田妹と共に犠牲になって既に退場している。続編OVAの結末はどうなるだろうか?

主なネタ

人体模型キラー・YOSHIKI

由来は初代版コープスパーティーでの、とある理科室の人体模型イベントから。
上記はそれに触発されたファンからの愛称であり、今でも一部のファンは良樹を「YOSHIKI」と呼んでいる。

BR版チャプター5ではこのイベントが再現されており、良樹が操作キャラクターの際に理科室で見られる。
中村氏の演技とあわせて一見の価値があるので、ぜひ原作を購入して見ていただきたい。
しかしこのイベントはバッドエンドへ向かう上になかなかグロい結末になるので、見る際は注意しよう。
ただイベント発生の起点となる「あること」をしなければ人体模型は襲ってこないので、
ただ単にクリアしたいだけならばスルーしたほうがいいだろう。

媒体によって異なる人物像

良樹は初代、BC・BR版、『イフ』、『娘』など作品毎に容姿、時折性格までもが全く異なる。
また初代コープスパーティーから容姿が最も進化したと言われている。

左から娘良樹、BC・BR良樹、初代良樹、イフの大人良樹

じゃーん
負けないで



報われない良樹

良樹はあゆみに片思いをしているが、あゆみは哲志に片思いをしている。
良樹はそれを知っており、あゆみの気持ちを考えて自身の想いを隠して接している。
それゆえ(良樹にとっての)悲劇が作中幾度も起きており、特にひどいのはチャプター5である。
良樹があゆみに告白、もしくはそれに類似した行動をすればバッドエンドとなってしまうのだ。
他にも命を投げ打ってあゆみを守るイベントがあるのだが、それでは良樹が死んでしまう。
その上あゆみには告白したことで突き放されたり、一緒に行かないと言っただけで罵倒されたりする。
良樹、お前は泣いていい。

一番報われていると言えるのはガンガンJOKERの漫画版。
告白したのにも関わらず生存中な上、お前の事を諦めた訳じゃないと言ってあゆみを赤面させる等、未来があるかのように描写されている。

天神小学校完結でやっと良あゆの進展があったが、それでも様々な代償を受けた為、続編でも相変わらず苦労が絶えない。

生還すれば一級フラグ建築士

ところがどっこい、彼が大人になった後の物語『コープスパーティーイフ』では
篠崎あゆみ粕井佐弥子南野朱里の三人の女子の間で揉まれる形となる。
ただしあゆみはこの時点で亡くなってしまっており、死霊となっているのだが…。
良樹を巡る関係の縺れ、その結果が『イフ』の元凶とも言える…かもしれない。
結末によっては鉄板の篠崎あゆみの扱いといい、粕井佐弥子といい、3人の中で一番大人しい南野朱里ですら、まさに殺し愛をするほどの仲である。



番外編

ドラマCD第二弾や『サチコの恋愛遊戯』などでなぜか刻命とホモォな展開を迎えることが多い。
これに関して中村は後者の脚本を書いたマフィア梶田に対し、「お前のシナリオは反吐が出る」と発言したらしい。

pixivでの良樹

哲志ら男子同士で微笑ましく戯れているものも多いが、
中でもあゆみとの2ショットが多く、ファンの報われてほしいという願望が反映されているのかもしれない。
また前述のように良樹には様々な容姿パターンがあるが、最も多いのはBC版・BR版共通の金髪良樹である。

関連イラスト

YOSHIKI ver.2.2
岸沼系男子



関連タグ

コープスパーティー YOSHIKI ヨッシー先生 
篠崎あゆみ 持田哲志 南野朱里 粕井佐弥子 良あゆ
コープスパーティー2

pixivに投稿された作品 pixivで「岸沼良樹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1041383

コメント