ピクシブ百科事典

島原鉄道

しまばらてつどう

長崎県島原半島に路線を有する中小私鉄。
目次[非表示]

長崎県の南部、島原半島に路線(島原鉄道線、諫早駅~島原外港駅間)を有する中小私鉄。雲仙普賢岳の噴火災害からの復旧に際して長崎県や沿線自治体からの出資を受けているが第三セクター鉄道とは扱われていない。

開業時には国鉄1号機関車(150形)を譲り受けて運用していたことで知られている。戦後、国鉄長崎本線気動車による準急急行列車が運転されるようになると、国鉄の準急形気動車に準じて自社で新製した車両を併結して博多駅や小倉駅まで乗り入れていたこともあった。

2008年3月末をもって島原半島南側の島原外港駅~加津佐駅間を廃止している。

社名は創業から一度も変更していない(明治期に創業した鉄道会社で一度も社名を変更していない会社は島原鉄道のほか東武鉄道近江鉄道の3社のみ)。

車両

正面画 島原鉄道キハ2500形


現在の車両(気動車)はキハ2500形と、同仕様で保安ブレーキを二重系統化したキハ2550形に統一されている。

現在の停車駅一覧

※急行列車の設定があるが、もちろん急行料金は不要。●は一部列車が停車。

駅名普通急行
諫早
本諫早(ほんいさはや)
幸(さいわい)
小野本町
干拓の里
森山
釜ノ鼻
諫早東高校前
愛野
阿母崎(あぼざき)
吾妻
古部(こべ)
大正
西郷
神代町(こうじろまち)
多比良町(たいらまち)
島鉄湯江
大三東(おおみさき)
松尾町
三会(みえ)
島原
島鉄本社前
南島原
島原外港
↓2008年廃止区間

関連タグ

私鉄 九州の鉄道 島原 中小私鉄

pixivに投稿された作品 pixivで「島原鉄道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3218

コメント