ピクシブ百科事典

廃線「ぶらり廃駅下車の旅」

はいせんぶらりはいえきげしゃのたび

「東方Project」のキャラクター、八雲紫のスペルカード。派生して八雲紫と鉄道を描いたイラストにつけられるタグともなっている。
目次[非表示]

廃線「ぶらり廃駅下車の旅」とは東方projectのキャラクターである八雲紫スペルカードである。派生する形で、八雲紫と鉄道廃線、車両等)を描いたイラストにつけられるタグにもなっている。
(もしかして⇒東方乗車録)

概要

東方緋想天(並びにそれを引き継いだ東方非想天則)で使用できる。コスト5。内容としては、紫の後方に展開した巨大なスキマから廃電車を召喚し、そのまま相手を撥ねるという弾幕とは言い難いとんでもないもの。電車は打撃属性であるため通常ではグレイズ不可(天候「花曇」時は可能)であり、さらにガード不能。威力が凄まじく、また範囲もかなり広範囲である。

これだけだと強すぎるように見えるが、実は出るまでがゲーム中トップクラスに遅い。発動を見てから余裕で回避行動を取れるレベルである。そのため出し方を工夫しないとわかっている相手には簡単に避けられてしまうため、実戦で当てるのは簡単ではない。しかし、うまく出すと「起き上がると既に電車が目の前〜真上にあるので回避不可能」という状況も作り出すこともできる。





………そして2016年。この技と似たような事が同じ【とうほう】の映画で出てくるとは誰も予想しなかったであろう……

誕生の由来

長野県にはZUN氏(神主)の実家がある。 2008年夏コミ終了後の萎えラジによると、神主が技名を考えた時、電車をデザインしてもらうとかの話が出て、電車に定評があるRANYON先生(とんのり丸)が凄く細かいグラフィックを作ったが、神主は鉄道ファンではないから全然わからなかったとのこと。

事実上は長野電鉄3500系で、鉄道ファンからはマッコウクジラと呼ばれ、昔は営団地下鉄(⇒東京メトロ)日比谷線で走っていた3000系車両をモデルにした説が有力。時期早々、2002年に「長野電鉄木島線」が廃止されたことが記憶に新しく、このスペカと木島線廃止とはなんらかの共通点があるかもしれない。屋代線も廃止されたり8500系(元東急8500系)の導入により3500系の運用が少なくなっているが、路線の都合により状態の良い冷房装備車が当面は現役続行。ちなみに非冷房車を中心に一部、廃車が発生しており、そのうち1編成は東京メトロへ里帰りし保存、他は重機の餌になっているが、紫はその残りを盗んでスペカに使われたものと思われる。

関連イラスト

技を放っているシーンのイラストや、紫と廃列車が一緒に描かれたイラストにタグが付けられている。

廃線「ぶらり廃駅下車の旅」
ぶらり廃駅下車の旅


幻想郷の發車
でんしゃ



関連タグ

東方東方project 長野電鉄 廃線廃駅 電車
東方緋想天 東方非想天則 スペルカード
八雲紫 ゆかりん スキマ妖怪 妖怪の賢者
轢き逃げ グモッチュイーーン 東方乗車録 東方地底電
東急8500系8500系 3000系3500系
無人在来線爆弾

pixivに投稿された作品 pixivで「廃線「ぶらり廃駅下車の旅」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 770971

コメント