ピクシブ百科事典

弥鱈悠助

みだらゆうすけ

漫画『嘘喰い』の登場人物。

「だってこれから最高の場面(シーン)が見れるんです…崩れ落ち這いつくばる…あなたの姿を」

概要

賭郎弐拾八號立会人。無造作な髪型に、無気力で相手の目を合わせることを嫌う態度が特徴的。また、自分の唾でシャボン玉を作って飛ばすクセがある。
が緒島ケンタ司会の報道番組上で紹介する犯罪を、番組終了までに犯人をあげて立証出来るか否かを、番組出演のゲストコメンテーターと賭けを行うため、貘の要請で賭郎立会人として、また暗諜の一員として勝負を立会う。
TVディレクターに扮した怪しい人からは「弥鱈ちゃん」の意で業界用語風に「ちゃんみだ」と呼ばれる。

立会人としては優秀な人物だが、その本音は「絶対的な強者が、崩れ落ちて歪み這いつくばる顔が見たい」というものであり、特に崩れ落ちる瞬間の顔に何故か強い魅力を感じている……らしい(主な被害者は能輪巳虎
この性癖に至った経緯には、幼い頃、厳格だった父親がヤクザめいた男達相手に這いつくばっている姿を目にし、その父親の姿に対する慰めの想いと、その時の父親の顔に強い魅力を感じた事件がきっかけとなっている(学生時代もこういった事で様々な輩を痛めつけていたらしい)


切間創一が失踪した後、上司でもある棟耶の命で彼を探していたが、の新たな賭郎勝負に立ち会った際に件の創一が一緒にいた事にギョッとしている(ついでに、彼等と一緒にアイデアルのボスであるビンセント・ラロがいた事にも予想外に驚いていた)。

関連タグ

嘘喰い 賭郎 立会人

pixivに投稿された作品 pixivで「弥鱈悠助」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 139797

コメント