ピクシブ百科事典

張姫

ちょうき

張姫は、中国の三国時代に登場する女性。父は張飛で、母は夏侯覇の従妹。張飛には娘が二人いるが、本項目では次女の張皇后について記述する。

概要

張姫は三国時代劉禅の2番目の皇后張飛で、夏侯覇の従妹(諱などは不明)。
敬哀皇后と区別する為、一般的には「張皇后」と呼称される。

姉の敬哀皇后の死後、蜀の皇后となった。姉と同様で父には似ず、美貌の持ち主であったという。
劉禅がに降ってからも、洛陽で生活を共にしたといわれ、いつ亡くなったか不明。

上記のように彼女の記述は非常に少なくなっている。また小説三国志演義』においては、姉の敬哀皇后
と混同もしくは合一された扱いとなっている。
ゲーム真・三國無双』シリーズに登場する星彩姉妹を合体させたような扱いである。

この表記が主に使われるのは、『三国志大戦』シリーズである。

不明な点が多いため、あまり統一性はないが、創作物においては父・張飛とは違い絶世の美貌を備え、
その上父親譲りの武勇を持ち合せているとされることが多い。

関連タグ

三国志  劉禅 張飛 夏侯覇 張苞 敬哀皇后 星彩
三国志大戦
女性 皇后

pixivに投稿された作品 pixivで「張姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97251

コメント