ピクシブ百科事典

忍野忍

おしのしのぶ

忍野忍とは、『化物語』および〈物語〉シリーズの登場人物である。
目次[非表示]

「ぱないの!」

概要

CV:坂本真綾平野綾(ドラマCD)
傷物語』、『傾物語』、『鬼物語』『終物語(中)』『業物語』のメインキャラクター。

解説

鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼
目を奪われる程の白い肌と金髪・金眼の持ち主で、外見とは裏腹に老人口調で話す、一見8歳程度の幼女。
阿良々木暦を吸血鬼にし、シリーズ全体の端緒となる。

元は「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」という名の最強の吸血鬼だったが、シリーズの前日譚である『傷物語』にて、力の大部分と名前すら失い、現在の「人間もどきの吸血鬼のごとき存在」となってしまう。
忍野忍」という名は、『猫物語』にて、怪異によって暴走した羽川翼を鎮静化させた功績から、忍野メメから名付けられたもの(吸血鬼だった頃の名の「ハートアンダーブレード」=「刃の下に心あり」=「忍」という発想から)。

化物語まで

忍野忍


忍野メメと学習塾跡の廃ビルでと同居している。
吸血鬼時代の彼女は高慢横柄で饒舌だったが、「人間もどきの吸血鬼」になってからは無口になっており、周囲をいつも恨めしく睨んでいた。

吸血鬼の残りカスともいうべき存在であり、暦が定期的に血を吸わせないと消滅してしまうが、夜間はやや力が増す。ただし吸血鬼だった頃の能力、エナジードレインとブレードは健在で暦の血を吸えば力を戻す事もでき、それに伴い幼い外見も戻った力に比例して成長し吸血鬼であった頃に近づく。

和解前はゴーグル付のヘルメットを被っていたが、これはメメの趣味らしく本人は不満だったようである。(メメは忍からねだられたと言っていたが……)

アニメ『化物語』でも台詞は皆無だったが、ドラマCDでは原作者の西尾維新により「片言でしゃべるナレーター」というよくわからない役割を与えられている。

偽物語以降

花物語


かれんビー」で暦となし崩し的に和解し、再びよく喋る様になった。暦の事は基本的には「お前様」と呼ぶ。お互いが従僕でもあり主人でもある2人の関係を表わしたものと言える。ただ、暦の方は単純に「忍」と呼んでいる。
暦の影に「縛られて」いて普段は影の中に潜んでいるが、自在に出入りできる。

また、この事から暦の覚えた感情や感覚を一方的に共有させられている。影の中にいる限りは吸血鬼としてのスキルをある程度使用可能。
太陽の下を歩くこともできるが、吸血鬼だった性質上、生活のリズムは夜型。

年齢は当初は約500歳となっていたが、「まよいキョンシー」にて、自称「598歳と11ヶ月」……約600歳である事が判明した。

好物はミスタードーナツ(特にゴールデンチョコレート)。目当てのドーナツをメメに取られ拗ねることもある。
一度、真宵に抱きつきセクハラしようとした暦に物理的な制裁を加えたことがあり、自分の属性(ロリ)を認知し、また、暦へ複雑な感情を持っていることが分かる。


偽物語』では原作同様に饒舌になると共に、一週丸々の入浴シーンで全国の大きなお友達を狂喜させた。さらに『鬼物語』でははいてないという驚愕の事実が明らかになった。

余談

二次創作では、瞳が「赤色」と勘違いされやすいが、正しくは上述のとおり「金色」である。瞳の色が「赤色」なのは、吸血鬼の能力を使った時の暦である。
ただし、劇場版「傷物語鉄血編」のキービジュアルにおいてのおかっぱキスショットの瞳は赤色となっている。


関連イラスト

忍野忍
忍野忍


熾烈にして苛烈にして峻烈
憑物語


関連タグ

化物語 傷物語 傾物語 鬼物語 
阿良々木暦 忍野メメ 
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード 鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼 ぱないの!
本名が長いキャラ 絆創膏 吸血鬼 ロリババア ミスタードーナツ

pixivに投稿された作品 pixivで「忍野忍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34941710

コメント