ピクシブ百科事典

志波海燕

しばかいえん

志波海燕とは、漫画・アニメ『BLEACH』のキャラクター。
目次[非表示]

CV:関俊彦

プロフィール

  • 所属:護廷十三隊十三番隊 副隊長
  • 身長:183cm
  • 体重:68kg
  • 誕生日:10月27日
  • 好きなもの:おはぎ
  • 嫌いなもの:甘すぎる玉露
  • 家族構成:志波空鶴(妹)、志波岩鷲(弟)、志波都(妻)
  • 斬魄刀『捩花(ねじばな)』


概要

元十三番隊副隊長。故人。
没落した名門貴族志波家の長男で、空鶴と岩燕の兄。
才能に恵まれた人物で、浮竹十四郎からのスカウトで護廷隊に入隊してからわずか6年で十三番隊副隊長の地位に就いた実力者。
気さくな性格で面倒見がよく、上級貴族・朽木家の養女として周囲から浮いていた朽木ルキアにも分け隔てなく接していた。
妻である都を殺したメタスタシアとの戦いで霊体ごと融合され、ルキアに刺され戦死。ルキアの心にトラウマを遺した。
後に虚圏にて復活したメタスタシアがアーロニーロ・アルルエリに取り込まれ、融合していた海燕の容姿、記憶、霊圧、能力などもアーロニーロのものとなる。

捩花

解号は「水天逆巻け『捩花』」
解放するとトライデントの形状となり、水を操る能力を持つ。
作中には海燕による使用描写は無いが、ルキアには片手首を軸とした回転による舞うような流麗な槍捌きと水による攻撃と語られ、アーロニーロが海燕の記憶を基に同様の戦い方をした。

余談

黒崎一護の父で元十番隊隊長黒崎一心とは親戚の関係(一心が志波家の分家)であり、一護に風貌が似ているのはその為。

関連タグ

BLEACH 十三番隊

pixivに投稿された作品 pixivで「志波海燕」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 271054

コメント