ピクシブ百科事典

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

ぐしゃはけいけんにまなびけんじゃはれきしにまなぶ

Nur ein Idiot glaubt,aus den eigenen Erfahrungen zu lernen.
Ich ziehe es vor,aus den Erfahrungen anderer zu lernen,um von vorneherein eigene Fehler zu vermeiden.

社会主義を弾圧し、保護主義を採った政治家であるドイツの鉄血宰相ビスマルクの言葉。
ドイツ統一過程において、オーストリーを含めた大ドイツ統一とオーストリーを除いた小ドイツ統一の道程でドイツ国民の意見が分かれていたとき、国家の統一は歴史的に「鉄の規律と流血」によってのみ成し遂げられる、と主張した際、甘い理想主義的なドイツ統一論者たちに対して述べた言葉である。
ドイツの統一が「鉄と血」のみによって成し遂げられるという国際政治の非情さを、愚者は経験によってしか、(すなわちお前らのような愚者は自らの甘い考えが誤りである事を、その考えが実行され失敗したと認識する事でしか)理解できないだろう、という意味である。

つまり「俺の考えは根拠や証明の必要無く正しいが、お前の考えはどんな根拠や証明を示そうとも間違っている」という意味。現代においては根拠の乏しい主張をしようとする際、非常に都合がいい言葉である。

コメント