ピクシブ百科事典

戦国無双3

せんごくむそうすりー

コーエーテクモゲームスより発売されたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第3作目。 このタグの使用の仕方として今作から登場したキャラクターに使用される場合と、 前作からのキャラクターであっても今作の衣装であることを強調して使用される。
目次[非表示]

概要

2009年12月3日にWii対応ゲームソフトとして発売された。
2011年2月10日にはパワーアップキット『戦国無双3猛将伝』が同じくWii専用ソフトとして発売され、また同日に『3』『3猛将伝』の内容を合わせたPS3専用ソフト『戦国無双3Z』が発売された。

なお、『3猛将伝』や『3Z』のすぐ後に発売された3DS専用ソフト『戦国無双Chronicle』、およびGREEのソーシャルゲーム『100万人の戦国無双』も『3』派生ではあるが、そちらについてはそれぞれの当該項目参照。

特色

ストーリーの軸としては、織田信長豊臣秀吉徳川家康といった戦国時代を代表する3人を中心とした「戦国の三傑」上杉謙信武田信玄北条氏康関東の覇権を巡る争いに焦点を当てた関東三国志、戦国時代終盤の石田三成真田幸村直江兼続などの終盤に活躍した武将の戦いを描いた「関ヶ原の若武者」といった以上の3本のストーリーが主である。

基本的には、前2作を踏襲したゲームシステムになっているが、ガラリと変わっている部分も多く存在している。

『3』には新たに「練技ゲージ」が追加された。
このゲージを消費して影技や無双奥義・皆伝といった新技を使用可能となる。また、「携帯道具」と呼ばれる合戦ごとにアイテムのセットが3種類用意されており、合戦ごとに選択することができる。

また、前2作と大きく異なる点として、装備できるアイテムが増えたことが挙げられる。
前2作が大きく分けて武器や鞍、技能などしか装備できなかったが。『3』においてはより細分化され、他にも籠手、足袋などが装備アイテムとして選択可能となった。

その他にも特筆すべき点としては『3』がWiiで発売された縁で、プラットフォームとなる任天堂とのコラボレーションとして、任天堂が1986年に発売した和風アクションゲーム『謎の村雨城』をモデルとしたモードが登場し、同作の主人公である鷹丸もプレイアブルキャラクターとして登場している(Wii専用のタイトル限定)。

使用可能キャラクター

『3』無印

※ 一部キャラクターにはストーリーモードである『無双演武』が用意されていない。

『3猛将伝』『3Z』に追加

※鷹丸以外に全て『無双演武』選択可能になる。

特殊NPC


除外されたキャラクター

※ 詳しくは前作『戦国無双2』の使用可能キャラクターの項目を参照。

あれこれ

無印猛将伝
機種 Wii同左
ジャンル アクション同左
発売日 2009年12月3日(木)2011年2月10日(木)
価格 6,800円→廉価版2,800円3,800円
発売元 コーエー同左
開発 ω-force同左
CERO B(12歳以上対象)同左
ZEmpires
機種 プレイステーション3同左
ジャンル アクション同左
発売日 2011年2月10日(木)2011年8月25日(木)
価格 6,800円6,090円
発売元 コーエーコーエーテクモゲームス
開発 ω-force同左
CERO B(12歳以上対象)同左
Z Special
機種 プレイステーション・ポータブル
ジャンル アクション
発売日 2012年2月16日(木)
価格 6,090円
発売元 コーエーテクモゲームス
開発 ω-force
CERO B(12歳以上対象)


関連イラスト

まほろば



関連タグ

ゲーム コーエーテクモ
戦国無双シリーズ
戦国無双2戦国無双3戦国無双4
戦国無双chronicle 100万人の戦国無双
謎の村雨城

他の記事言語

Samurai Warriors 3

pixivに投稿された作品 pixivで「戦国無双3」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7583502

コメント