ピクシブ百科事典

才国

さいこく

小野不由美氏・著の小説『十二国記』に登場する国。

概要

 才州国。国氏は「」。十二国のひとつ。
大陸の南西に位置する国。
首都は節州にある揖寧。宮殿名は長閑宮。
 原作「風の万里_黎明の空」で、琶山の翠微洞、長閑宮などが登場している。

 現采王黄姑で、現采麟にとって二人目の王である。
彼女は前王砥尚の叔母にあたる人物であり、在位は約13年となっている。

 なお、国氏が一度は変わったことが「遵帝の故事(天綱の覿面の罪)」として明示されている。

関連タグ

十二国記 才州国  采王 采麟 華胥

pixivに投稿された作品 pixivで「才国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9542

コメント