ピクシブ百科事典

捜シ者

さがしもの

CODE:BREAKERの登場人物、配下にRe:CODEを持つ異能者集団のリーダー。
目次[非表示]

日本の漫画CODE:BREAKERの登場人物。

キャラクター

実力のある異能者を集め、絶対悪として世界の頂点に立とうと企む男。
CODE:BREAKER達とも過去に応戦した。

大神と容姿が瓜二つで対比的な白い髪が特徴。右手の甲に刺青を持ち、右手を顎に構える癖がある。実はこの姿はロスト姿であり、本来の姿はウェーブがかかった長い白髪の長身の男性、といった容貌で、顔の右側から上半身にかけて大きな切り傷がに刻まれている。大神の育ての親といえる存在で、様々なことを大神に教えた。雪比奈に大神の兄と言われていた。

東京のどこかにある高級ホテルに部下のRe-CØDEと共に住んでいるような描写がある。桜小路桜とは面識があり大神と再び会いまみえた際、桜を連れ去ったことがある。その時桜に「もう高校生か。大きくなったね」と言っていた。


元々はエデンの下でCØDE:NAMEの一人CØDE:SEEKER(コード:シーカー)として悪を裁いていた。エデンに属していた頃は、正義を愛し人命を重んじる気高い心を持っていて今とは正反対の性格だった。
まるで人の心を読んでいるかのような洞察力や何を考えているのか凡人には計り知れない独善主義から、エデンに「まだ見ぬ脅威」と危惧され抹殺されそうになった。上記の傷はその時につけられたもの。その恨みにより彼は絶対悪となりすべての者に復讐をしようと決意する。大神の「悪には悪を」の決め台詞も元々は彼のものだった。
相手が部下や肉親であっても手にかける非情な性格をしている。桜を守ろうとした自分の母親さえその手にかけている。
過去に桜によってパンドラの箱に異能が閉じ込められてからは永続的に過去の姿になっていたが、渋谷の血液によってパンドラの箱を開いて本来の姿と異能を取り戻し、再び殺戮を開始しようとしたが、大神の本来の力を解放した「煉獄の炎(サタン・ブレイズ)」に燃やされ、最期は大神に自分達「悪」の業を教えながら自殺した。

大神のことも利用していると公言していたが本当は誰よりも彼のことを気にかけており、部下であるRe-CØDE達にも有事の際大神を守るように命じていた。


異能は二つで「絶対空間」「細胞再生」
絶対空間は空間を足したり減らしたりすることで自分や相手の位置を自由に変えたり、空間を相手に叩きつけて圧殺、空間ごと対象物を切り裂く、といった攻撃が可能。細胞再生は高速で細胞を再生し傷を治癒する異能である。
ロストは「時を遡る」で、初登場時の大神に瓜二つの姿がそれであった。


プロフィール


名前捜シ者
誕生日不明
年齢不明
身長175cm(ロスト時) 181cm(通常時)
体重58kg(ロスト時) 77kg(通常時)
血液型不明
得意な科目不明
苦手な科目不明
トレードマーク右手の徴
特技星を見ること
趣味将棋
宝物
好きな食べ物缶詰、牛ステーキふぐフォアグラ
好きな色
好きな言葉悪には悪を
アニメ版声優浪川大輔


関連タグ

CODE:BREAKER
大神零 Re-CODE

pixivに投稿された作品 pixivで「捜シ者」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29972

コメント