ピクシブ百科事典

目次[非表示]

摩訶摩訶とは、シグマ社(現:アドアーズ)から発売されたSFC専用RPGソフトのことである。
後述するバグの多さと内容から、俗に"クソゲー"、"バカゲー"と呼ばれる。

摩訶摩訶ってどんなゲーム?

主人公コルムが、幼なじみのエルとデート約束を交わしている・・・という、平和日常を過ごしていると、突如としてからの如きがほどばしり、それと同時に両親の悲鳴が!
慌てて自室からリビングへ行くと・・・なんと両親が見るも情けない哀れなミジンコ人間に変わり果てていたのだ!
コルムはこの時確信した・・・世界混沌に陥れ、支配せんと企む悪の組織「マカマカ団」の仕業だと!
エルの父親である科学の権威・パスカル博士に、両親を元に戻す方法を尋ねようとするが、パスカル博士もマカマカ団にさらわれてしまう。
コルムの奇妙でおばかで摩訶不思議な、輪廻を巡る大冒険がはじまるのだ!

キャラクター

主人公と行動を共にするキャラクターや、一部ストーリーに関わるキャラクターを紹介する。


バグゲーと呼ばれるその実

前世システムという斬新なアイディアをはじめ、敵味方の垣根を越えた個性的かつ実にくだらないキャラクターの数々。
シナリオ笑い感動を織り交ぜ、隠し要素も満載で、バグやその他システムの不備がなければ良ゲーとして名を刻んでいた事だろう。
BGMは良質であり、味方と敵にそれぞれ攻撃、特技、やられモーションが用意され、一部の武器防具によっては戦闘画面や攻撃時にグラフィックが変わっていたりと、なかなか凝っている(凝り過ぎて提出に間に合わなかったのかもしれないが)。

ちなみにCMもかなり印象的である。
ニコニコ動画リンク

伝説になった数々のバグ

摩訶摩訶はそのバグの多さと凶悪さから、数多くのプレイヤーを恐怖のどん底へと陥れた。
そのほんの一部を以下に紹介する。

・特技が使えない!?
摩訶摩訶では前世の力を引き出すことで、様々な特技が使える。
他のRPGと同様、回復やフィールド効果の特技も存在するのだが、なんと誰を選んでも主人公の特技しか表示されず、それしか使用できないのだ。
ウルウルボーイに至っては使用できる特技すら表示されないという始末。
フィールドでしか使えない脱出魔法が主人公以外のキャラの特技だったり・・・

・お助けキャラが迷惑キャラ!?
戦闘が始まると、味方を回復して去ってゆく「あんどう」というお助けキャラが存在する。
通常ならHPの回復はありがたいのだが、摩訶摩訶においてこの回復は「HP上限を超えてしまい、マイナス値まで振り切れてしまう」ため、次回の戦闘で攻撃を受けるとダメージに関係なく1撃で倒されてしまう。

・守備力が0に!?
主人公・ヒロイン・ジョニーの3人に起こる。レベルを上げていると守備力が突如0になってしまうというもの。特に主人公にその現象が起こりやすく、こうなってしまうと単なる雑魚の攻撃でも致命傷になってしまう。しかも主人公は外せないため結果的に苦戦を強いられてしまう。一応こまめにセーブをしていけば回避は出来るとのことだが・・・。

・動けない!?
階段などで移動した際に、本来行く場所とは全く違う真っ暗な場所に飛ばされ、身動きが取れなくなってしまうバグ。
こうなると最早なす術がなく、リセットする他ない。
しかし、この時にアイテムの"ラジコンカー"を持っているなら、それを使用することでこのバグを解消することもできる。
これはラジコンカーを使用すると即座にラジコンカーが破壊され、プレイヤーの座標が正規の場所にリセットされるためと思われる。

その他大量のバグがあるが、一応最後まで進めることは可能。
また、セーブデータの破損は滅多に起こらないという謎の頑丈さもある。

pixivにおける摩訶摩訶

もとよりバカゲー、バグゲーとして一部ユーザーに知名度があるものの、それ以上というわけでないため、pixivにおける投稿数は多くない。
また、デザイン担当が漫画家の相原コージということもあり、その特徴的な画風からユーザーを選んでしまうのも原因のひとつだろう。
しかし個性の強いキャラクターが多いため、根強いファンがいるのも事実で、ほそぼそと影で投稿数を伸ばしている。

関連イラスト

摩訶摩訶だよ 全員集合!!



関連タグ

イデアの日(本作のスタッフが製作したSFC末期のRPG。シリアス路線が基本だが、登場キャラの癖の強さは健在。)

pixivに投稿された作品 pixivで「摩訶摩訶」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 183147

コメント