ピクシブ百科事典

断裁分離のクライムエッジ

だんさいぶんりのくらいむえっじ

『断裁分離のクライムエッジ』とは、緋鍵龍彦による漫画。および、それを原作としたアニメ。
目次[非表示]

概要

所有者に『呪い』を齎す殺人鬼の遺品と、それを手にした殺人鬼の子孫達による殺人ゲームを描いた作品。
物語は呪いの一種により永遠に切れない髪を持つヒロインと、彼女を守る為に殺人ゲームに身を投じた主人公を中心に描かれる。

『月刊コミックアライブ』(メディアファクトリー)2009年5月号より連載中。単行本既刊7巻。
2013年4月からテレビアニメ版が放映中。

登場人物

主要人物

灰村切(はいむら きり) - cv:花江夏樹
本作の主人公。中学2年生の少年。「断裁分離のクライムエッジ」の権利者。女の子の髪を切るのが好き。灰村針という妹がいる。兄妹仲は切の嗜好に針がいい顔をしないのであまりよくはない。

武者小路祝(むしゃのこうじ いわい) - cv:小岩井ことり
本作のヒロイン。中学二年生の少女。どんな鋏でも切れない呪われた髪を持ち、「髪の女王」と呼ばれる。クライムエッジの代償。

病院坂病子(びょういんざか やまね) - cv:福原香織
中学二年生の少女。「昏睡昇天のインジェクション」の権利者。法子の言うことを聞かないと動けない、また寂しさからも極度に姉に依存している。

病院坂法子(びょういんざか ほうこ) - cv:内山夕実
病子の双子の姉。インジェクションの代償。

皇鼎(すめらぎ かなえ) - cv:遊佐浩二
醜聞の一員であり、教授(プロフェッサ)と呼ばれている。祝と病院坂姉妹の後見人でもある。殺人事件や権利者同士の殺し合いを楽しむといった性癖を持っている、ちなみにロリコンである。

エミリー・レッドハンズ - cv:日高里菜
祝の父親を知っている少女。自らを受注製品(オーダーメイド)と名乗る。殺害遺品の権利者であるものの、とある理由により、代償を必要としない。

用語

殺害遺品(キリング・グッズ)
殺人鬼達が犯行に用いていた凶器に、髪の女王・ゼイヴルファが呪いをかけたことで特殊能力を付与された「殺人鬼の遺品」。殺害遺品の所持者のことを権利者と呼ぶ。
所有する権利者の恐怖心を消し、無意識の手加減や本能レベルの良心さえも無くす事で、権利者を殺人に最適な存在にする。

断裁分離のクライムエッジ(だんさいぶんりのクライムエッジ)
“地下室の悪夢”ことノーマ・グレイランドの所持品。鋏。現在の権利者は灰村切。髪の女王である祝の呪禁防護を貫通できる「呪禁無視」と、人を紙の如く容易く切る力「切断強化」の特殊能力を持つ。原作第四巻にて対象に与えた傷により強い苦痛を発生させる痛覚増加の特殊能力が加えられた。

昏睡昇天のインジェクション(こんすいしょうてんのインジェクション)
“悪意の天使”ことナイティンゲイルの所持品。注射器。現在の権利者は病院坂病子。刺したら部位に関係なく血管に到達する「薬効必中」、注入した薬剤の効果を数十倍に引き出し、対象は自らも含める為、いわゆる“ドーピング”を行うことも可能。

破砕粉壊のスレジハンマ(はさいふんかいのスレジハンマ)
オリジナル不明。脱獄囚の殺人鬼が所持。ハンマー。物質剛性の低下を起こす特殊能力を付与されている。

交響歓喜のピアニシモ(こうきょうかんきのピアニシモ)
オリジナル不明。グランドピアノ。現在の権利者は軽子瞳。演奏を最後まで引き終えると、対象を死に至らしめる。

判決執行のルールブック(はんけつしっこうのルールブック)
“法の蛮人”ことガリヴァルディの所持品。本。現在の権利者は中嶋正義。以下二条件に該当した場合、絞首刑が執行できる。対象が重犯罪相当の罪を犯している(判断は権利者の良心に基づく)、現行犯もしくはそれに準ずるだけの証左がある場合。条件殺害の特殊能力を付与されている。

愛玩屠殺のペットウィップ(あいがんとさつのペットウィップ)
“豚の主人”こと四方堂婦人の所持品。鞭。現在の権利者は四方堂瑠架。♂対象の場合、数発の鞭打で意識を奪い、操ることができる。ただし、操った後はごく単純な命令しか出せない。鞭打調教・強化の特殊能力を付与されている。

鮮血解体のオープナー(せんけつかいたいのオープナー)
名も無き犠牲者によりつくりあげられた特殊な殺害遺品。現在は“受注製品”ことエミリー・レッドハンズの所持品。ナイフ。断裁分離のクライムエッジと同じ切断強化、対象に与えた傷の治癒を阻害する止血停止と、オープナー本体加え、46本までになら、他のナイフに上記2スキルを適用できる遺品属性付与の特殊能力を持つ。

照準貫通のラピッドショット(しょうじゅんかんつうのラピッドショット)
名も無き犠牲者によりつくりあげられた特殊な殺害遺品その2。神敬一郎の所持品。銃。銃撃に用いる弾丸・薬莢を不可視の弾丸として生成できる虚弾生成、互いの場所を認識し視線の合った相手の脳か心臓を射抜く射撃、視線必中の能力を持つ。

髪の女王(かみのじょおう)
祝の先祖・ゼイヴルファの呪い。髪に対する外部からのステータス変化を永劫無効にする「呪禁防護」を持つ。髪の女王を殺した権利者はどんな願い事でも叶えられるように、世界の理をも殺せるようになるといわいれており、その為に権利者達から命を狙われる。現在の髪の女王は武者小路祝。

権利者(オーサー)
殺害遺品を所有する者のこと。髪の女王を殺した者は自分の希望を成就する権利を与えられるといわれている。権利者は殺害遺品によって殺人衝動に駆られており、そのままだと見境なく殺人を始める。その為、代償によって殺人衝動を解消しなければならない。もし、代償がいなければ、積み重なる精神へのダメージで廃人になる。 廃人になった後は衝動に駆られるまま、殺人を繰り返す殺人鬼になる。

代償(インステッド)
殺害遺品の権利者の殺人衝動を引き受ける。具体的には殺害遺品による殺人の真似事を受け入れる、また自身が代償と自覚している場合としていない場合がある。

醜聞(ゴシップ)
「殺害遺品」と「権利者」、「髪の女王」を管理・観察している組織。殺人事件や権利者同士の殺し合いを楽しむといった猟奇的な趣味を持つ人間達により組織されている。警察の上層部とも繋がりがあり、世界的な重鎮が中枢にいるとも言われている。 トップはヴァイオレット・ウィッチー卿。

アニメ

2013年4月よりTOKYOMX、AT-X他にて放送開始。

スタッフ

原作 - 緋鍵龍彦
監督 - 山口祐司
シリーズ構成 - 浦畑達彦
キャラクターデザイン・総作画監督 - 平田雄三
サブキャラクターデザイン - 酒井孝裕
音響監督 - 鶴岡陽太
音楽 - 高梨康治
プロデューサー - 高畑裕一郎 / 土方隆 / 渡邊愛美 / 福田順 / 青木隆夫
アニメーションプロデューサー - 住友英司
アニメーション制作 - Studio五組
製作 - 断裁分離のクライムエッジ製作委員会(ポニーキャニオン / メディアファクトリー / AT-X / クロックワークス / Studio五組)

主題歌

オープニングテーマ
「運命の檻」
作詞 - 瀬名恵 / 作曲・編曲 - Yu-pan. / 歌 - 愛美

エンディングテーマ
「硝子の三日月」
作詞 - 森由里子 / 作曲 - Gravity music / 編曲 - 牧野信博 / 歌 - 武者小路祝(小岩井ことり)

「君と二人」
作詞 - 瀬名恵 / 作曲 - 白戸佑輔 / 編曲 - 草野よしひろ / 歌 - YURIKARI(高橋花林 / 遠藤ゆりか)

関連イラスト

断裁分離のクライムエッジ



関連タグ

漫画
コミックアライブ
2013年春アニメ

外部リンク

断裁分離のクライムエッジ 公式サイト - メディアファクトリー
「断裁分離のクライムエッジ」アニメ公式サイト
アニメ「断裁分離のクライムエッジ」 (crimeedge_anime) - Twitter
断裁分離のクライムエッジ - Wikipedia
断裁分離のクライムエッジとは - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「断裁分離のクライムエッジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 497657

コメント