ピクシブ百科事典

目次[非表示]

漫画家の森小太郎が新人漫画家の原稿を配信、濱元隆輔らの作家仲間とともに公開評価した事件



概要

漫画家の森小太郎がUstreamにおいて新人漫画家の原稿を配信、濱元隆輔らの作家仲間とともに評価と称し、笑いの種にしながら晒しモノにしてしまった。浜田よしかづ、凪庵、三輪士郎も参加していたとされるが、同罪と見なすかは意見が分かれる(浜田よしかづに関しては参加自体していないといった情報も)。

配信でコメントしたうちの一人が濱元隆輔に対してUstream配信動画をニコニコ動画にアップすると言うと、 濱元隆輔は「勝手にしろ」とコメントを返す。

その後配信の様子が編集されたものがニコニコ動画にアップされた(この動画は濱元隆輔に対する批判のために、悪意のある編集がなされていた)。
しかしロケットニュースがニュース記事をWeb掲載したことによって騒動が大きくなり、動画うp主はそのことを反省して謝罪文を残し、動画を自主削除した。

一般人は元より業界関係者からも、その行動を非難する声があがっており、漫画家のモラルが問われる物議を醸すに至っている。

漫画家の平野耕太はtwitterにおいて
「俺ならデビュー前の原稿をプロに生ライブでこき下ろされたら、二度と漫画描けない」
という趣旨のつぶやきを残している。

また事件に関わったとされる5人は事件が起きた5月中旬以降、twitterにおいてピタリと沈黙し、謝罪もまだされていない状況である。

関連タグ

コメント