ピクシブ百科事典

新幹少女

しんかんしょうじょ

アニメ版アイドルマスターの登場人物。
目次[非表示]

新幹少女(しんかんしょうじょ)はアニメ版の『アイドルマスター』に登場するアイドルユニットこだまプロ所属の三人組。

概要

青髪がひかり、ツインテールがつばめ、茶髪がのぞみと、それぞれ新幹線列車愛称から(プロダクション名も含め)名前が取られている。苗字は設定されていない様子。
アニメ第10話にて初登場。その後の活躍は杳として知れないが、765プロ961プロ876プロ以外の面々では貴重な名前持ちのキャラクターであり、二次創作ではしばしば脇役として登場させられているようだ。

第23話で番組のポスターとして再登場。「新幹少女TV」というスポコンバラエティ番組のレギュラーとして毎週金曜夜7時から出演。

また、ジュピターの楽曲アルバムCD『THE IDOLM@STER Jupiter』のドラマパートでも名前のみ触れられている。ギリギリグラビアとは一体…

アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』第1話でも雑誌のグラビア写真として出演している。

メンバー

新幹少女 ひかり


ハスキーボイスが特徴的なクール寄りの性格。
優しいフリをして高槻やよいに心無い言葉を浴びせて心に傷を負わせ、菊地真が事故で怪我した際もいの一番に煽りに来るなど、かなり嫌味な部分が目立つ。
リレーではアンカーを務め、真と接戦を繰り広げた。
その後、やよいとは和解し友達となった模様。

つばめ


ユニット内ではセンターを務める。
キュート寄りのキャラで、ライバルアイドルには嫌味な一方、ファンの前ではあざとさ全開。
仲間に対しては面倒見のいい一面も。
リレーではやよいを追い抜く際に罵声を浴びせたが、その後No Make+!で、ひかりと同じく和解したことが語られている。
ちなみに中の人は「XENOGLOSSIA」で双海真美を演じていた。

新幹少女


他2人とともに765プロを煽りに来るも真に一目惚れし、あまりの本気さに仲間をドン引きさせた。事務員の妄想でもなんでもないまさかのリアル百合である。
リレーではトップバッターで、ちゃっかりフライングしながら我那覇響にあっさり追い抜かれた。
自陣が765プロに敗北したことで失恋に終わったかに見えたが、その後のNo Make+!でついに告白にまで至り、真の悩みの種となっている。

関係者

新幹少女P


新幹少女を担当するこだまプロのプロデューサー
新幹少女を勝たせるため、765プロのプロデューサーに業界内の影響力を盾に八百長を持ちかけるも断固拒否され、憤慨したところに水瀬伊織から親会社社長の娘であることを盾にされて逆に尻込みさせられる。
終いには担当アイドルが765プロに劣勢に立たされる姿にうろたえるばかりで、黒井社長から「小物」と一蹴された。
その後は、765プロPを通じて伊織に取り入ろうとしていることがNo Make+!で示唆された。

余談

アイマスのアイドルはほとんどがイメージカラーが東京の地下鉄のラインカラーと一致し、例えば天海春香丸ノ内線如月千早都営三田線といった具合である。第10話終盤のリレーにおいて、アンカーが新幹少女側がのぞみ、765プロ側が菊地真(イメージカラーは黒だが、東京の地下鉄では銀色(実際には灰色に近い)である日比谷線が類似)である。結果は真が勝利したが、これを鉄道で表すと、700系新幹線(もしかしたらN700系新幹線とも考えられる)が日比谷線03系電車に負けたということになる。実際、発車してすぐの加速はそうなのだが。

関連タグ

THEiDOLM@STER(アニメ)
アイドルマスターのカップリング一覧
THE iDOLM@STER公式・非公式ユニットの一覧
日笠山亜美 斎藤桃子 庄子裕衣

新幹線 ひかり つばめ のぞみ こだま

魔王エンジェル:立ち位置が似ているアイマスの3人ユニット

pixivに投稿された作品 pixivで「新幹少女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94477

コメント