ピクシブ百科事典

日ペンの美子ちゃん

にっぺんのみこちゃん

(ある意味)かつて絶大な国民的知名度を誇った漫画
目次[非表示]

日ペンの美子ちゃんとはかつて(1972年から)あらゆる雑誌で掲載されていた日ペン(日本ペン習字研究会)の広告漫画(最終は1999年)である。

雑誌の裏表紙等によく載っていたため、世代にもよるが何気に知名度が絶大に高くファンも多い。基本は3×3の9コマ漫画である。

単なる商品賛美に終わりがちな広告漫画が多い中、マスコット的なキャラクターを前面に打ち出しオチも付けていたことから地味に人気もあり、類似作品も生まれた(「とらのあなの美虎ちゃん」等)

2004年、第三文明社から、掲載漫画を集め、作者の一部へのインタヴュー、解説、当時の最新版加筆を含めた単行本「あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度」が発売された。

 21世紀になってから見ると、初期の美子ちゃんが「指輪物語」に嵌って中つ国の地図を部屋に貼っていたりと、なかなか濃い。

関連イラスト

日ペンの美子ちゃん


初代の美子ちゃん

関連タグ

日ペン ペン ボールペン マスコット
1ページ漫画 二段ブチ抜き

類似 - プラモのモ子ちゃん

歴代作者

中山星香(「矢吹れい子」名義) 森里真美(「聖原玲音」名義) 佐藤元(「まつもとみな」名義) ひろかずみ 梅村ひろみ

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「日ペンの美子ちゃん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90631

コメント