ピクシブ百科事典

旧約聖書

きゅうやくせいしょ

旧約聖書は、ユダヤ教とキリスト教の正典。 神の天地創造から人間の創造、その人間(アダム・イブ)の罰としての楽園追放にいたり その後追放された人間の祖先の末裔(アブラハム)であるイスラエル民族(ユダヤ人)の軌跡ほか預言者たちの事を記述したもの。西洋では歴史書としても使われている。
目次[非表示]

Old Testament


旧約聖書はユダヤ教とキリスト教共通の聖典だが、ユダヤ教では
新約聖書を認めないため、ユダヤ教徒自身はこの呼称を用いず、
旧約聖書を構成する三つの部分、トーラー(モーセ五書)
ネビイーム(預言書)、ケトゥビーム(諸書)の頭文字を
合わせてタナク、タナハと呼ぶ。

天地と人間の創造に始まり、神に選ばれた民としてのイスラエル、ユダヤ人の歴史が語られる。

十戒

イスラエルの民が「神の民」として忠実に「神の十戒」を守って生きることによって
神は民を真の幸福に導くことを約束した言われるもの。

  1. 主が唯一の神であること
  2. 偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)
  3. 神の名を徒らに取り上げてはならないこと
  4. 安息日を守ること
  5. 父母を敬うこと
  6. 殺人をしてはいけないこと(汝、殺す無かれ)
  7. 姦淫をしてはいけないこと
  8. 盗んではいけないこと
  9. 偽証してはいけないこと(嘘を言ってはならない)
  10. 隣人の家をむさぼってはいけないこと

巻数

旧約聖書を全部で何巻とするか、には宗教・教派によって違いがある。プロテスタントの場合だと全39巻。ユダヤ教の場合も数え方は24巻ではあるが指し示す文書の範囲はプロテスタントの39巻と変わらない。カトリック正教会ではさらに他の文書とユダヤ教・プロテスタントも認める正典部分への増補文も認めている。

注意キリスト新約聖書の方で登場する。

旧約聖書の内容に関するタグ

創世記天地創造 エデンの園生命の樹セフィロトの樹 知恵の樹 知恵の実禁断の果実 失楽園アダムとイブ カインとアベル ソドムとゴモラ ノアの方舟
出エジプト記十戒 モーセ ソロモン

関連タグ

聖書 死海文書 新約聖書 ヤハウェ(エホバ)
熾天使 智天使

ヘブライ神話
アダム イブ アブラハム

イスラエル ユダヤ人

pixivに投稿された作品 pixivで「旧約聖書」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41718

コメント