ピクシブ百科事典

暇を持て余した神々の遊び

ひまをもてあましたかみがみのあそび

暇を持て余した神々の遊びとは、その名の通り暇を持て余した神々の行う高位にして優雅な遊びである。
目次[非表示]

用意するもの

…2柱以上
マント…1枚(3柱以上の場合は2枚以上)

遊び方(2柱)

  1. まず、神(A)がマントを羽織り何らかの困難に直面し、神に助けを求めます。
  2. 神(A)が数回助けを求めたら、神(B)が物陰から現れ「私は、神だ」と言います。
  3. その後、神(B)は神(A)に対し施しを与えます。その際、呪文を唱えるとなお良いでしょう。
  4. その後、神(A)は施しを喜びつつ後ろを向き、約3~7秒後にマントを脱ぎ捨て神(B)の方を向き「私だ」と言いましょう。
  5. それに対し神(B)は「お前だったのか、全然気付かなかったぞ」と言いましょう。
  6. その後、神(A)が「暇を持て余した」と言います。
  7. 神(A)が言い終わったら神(B)が「神々の」と言います。
  8. 最後にお互い正面を向いて同時に「遊び」と言いましょう。


関連タグ

モンスターエンジン…高位なる神々の遊びをネタとして扱った不届き者。

その他、モンスターエンジンと共に高位なる神々の遊びに加わった者

岡村隆史ナインティナイン
平野綾
ジャルジャル
藤崎マーケット
天竺鼠

pixivに投稿された作品 pixivで「暇を持て余した神々の遊び」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1426616

コメント