ピクシブ百科事典

月島青葉

つきしまあおば

月島青葉とは、「クロスゲーム」のヒロイン。

CV:戸松遥

月島家の三女。星秀学園中等部3年生(開始当時:小学4年生)。右投げ右打ち。投手
幼いときから野球が好きで、東以外の打者の弱点を見抜ける分析力も持つほどだが、女子であるために練習試合でしか投げさせてもらえないので、全力投球は滅多に見られない。投球フォームも素晴らしく、青葉のフォームを真似たコウのフォームを見た東純平に「ヒジを痛めない理想的なフォーム」と言わしめるほど。速球は高等部1年時で約130km/h、加えて変化球も操る本格派投手。その実力は、学年一の才能とも評価されており、女子野球日本代表の1次選考に通るほどである。女子であるために公式戦で使われないのを理解しているが、それでも、他の部員より早く来て練習している。好みの男性は160km/hの直球を投げられる男。自宅に五十嵐亮太に似たポスター(原作に描かれているポスターには53の表記があるが、実際にヤクルト時代の五十嵐の背番号は53番である)を貼っている。
次女若葉のことが好きで一緒に遊んでもらおうとしていたが、肝心の若葉がいつもコウにベッタリだったため月島家で唯一コウを嫌っている。しかし強盗事件以後はそれなりに好感を抱いているようで、コウの野球の実力も認めている。小学生時代の草野球では、実力を垣間見た途端敬遠の(?)死球を与えていた。若葉の死により作中で初めて涙を流した。若葉亡き後、若葉の私物は一切捨てていないようである。
性格は男っぽく、言動は(特にコウに対しては)きつく、ややツンデレっ気あり。そのため、青葉がコウに「ありがとう」と言った後は、が降ったり電車が止まったりと、何故か良くないことが起こることが多い。一葉には、「あんた(青葉)とコウちゃんはよく似てる」と何度も言われていて、事実、性格や言動がそっくりである。その性格からバレンタインデーにはコウ以上にチョコを貰っていた。
容姿の良さから男子に非常にモテるのだが、誰とも付き合ったことはない。しかし、東雄平に告白とも思われる発言をされた後意識しているかと思われる。バレンタインデーにコウを介して彼にチョコレートを渡したが、実際は素直にコウに渡せなかったチョコのようである。自分が魅力的な女性であるという自覚は無く、あかねと東には『自分の魅力に気づけ』といったような事を言われている。ピンクのハイレグなど大胆な水着を着用することも。
料理はかなりヘタなので、喫茶店の常連客からは、店番が青葉一人のときはコーヒーしか注文されない。それでもナポリタンに関してはそれなりに上達している模様。靴のサイズは23.5cmで底にマジックで野球ボールのマークを描いている。血液型はB型。また、コウが3年生の夏の地区予選・決勝戦の前に青葉に言った3つのウソ「160km/h出す、甲子園に行く、そして青葉が一番好きだ」の内、前者2つをコウが達成したことでコウの気持ち(「青葉が一番好きだ」も事実)を知り、試合後コウに「ずっと大嫌いだったんだから」と告白している(青葉はコウに対して素直ではない事に注意)。
アニメでは女子野球代表セレクションを受けるも、練習中に東の打球が足に直撃し、入院したため棄権。回復したところで代表監督から特別枠での出場を打診されたが星秀の甲子園行きを見届けるため再度辞退した。
経歴:区立千川北小学校-星秀学園中等部 - 星秀学園高等部

関連タグ

クロスゲーム

pixivに投稿された作品 pixivで「月島青葉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53605

コメント