ピクシブ百科事典

月影春菜

つきかげはるな

アニメ「ハートキャッチプリキュア」の登場人物。 一回登場してからぜんぜんでていない可愛そうなままん。

CV:佐久間レイ

概要

ハートキャッチプリキュアキュアムーンライトこと月影ゆりの母親。
昼間は駅前の売店(キオスク?)でパートをしている。
彼女の夫である月影博士は調査旅行に行ったまま行方不明となったため、現在の月影家は母子家庭状態。

彼女が初登場したとき、食卓が侘しいとして月影家貧乏説大きいお友達の中で広まることになってしまった。
しかしそれは誤解であり、実際はこのときの食事風景がやたら辛気臭いものであったために、そういうイメージが先行したことにすぎない。
実はこの春奈という女性は、食事のときはいつ夫が帰ってきてもよいようにと一人分を常に多く作る。それはまるで死者へのお供えのようにも見え、このことをゆりは痛々しいと感じており母に苦言を呈している。この様子を強調するためにわざと食事風景を暗く演出しており、それが心情的な寂しさだけでなく、経済的な寂しさを想像させるものとなってしまったようだ。

夫と再会できたかについては最後まで明確にならなかった。
ただ、最終回では今までと打って変わってとても明るいイメージで食卓の風景が描かれた。
そして、そのときに用意された食事は二人分しかなかった
この演出がいかなる意図を持っているのかについて、現在でも議論を呼んでいる。

小説版ではゆりが中心人物である影響で出番が増え、夫のことを気に病んだ彼女のデザトリアンがキュアムーンライトの初陣相手だったことが判明。
またエピローグ部分で全ての真相を聞かされ娘と共に夫の葬式をしている。
地の文によると物語終盤の時点である程度覚悟を決めていたようだ。

関連タグ

ハートキャッチプリキュア 月影博士 ママキュア

pixivに投稿された作品 pixivで「月影春菜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55669

コメント