ピクシブ百科事典

月風魔伝

げつふうまでん

コナミの和風アクションゲーム
目次[非表示]

概要

『月風魔伝』は、コナミが1987年に発売した和風アクションゲーム。
ストーリーは、魔神龍骨鬼に奪われた三本の波動剣を取り戻す為、若き戦士月風魔が鬼顔島・獄門島・三首島そして龍骨鬼が棲む狂鬼島を舞台に戦うというもの。

月風魔


トップビューのマップ画面を移動し、横スクロールアクション面や3D面に入ると言う、当時およそ考えられる基本的な画面構成をすべてゲームに持ち込んでいた。

発売当時からナムコ源平討魔伝との類似性を指摘されていたが、発売後10年以上が経過した頃にドリマガ誌上で当時の開発スタッフは同作の影響を受けた事を告白している。

ストーリー

西暦14672年・魔暦元年。地獄界より覚醒した魔王「龍骨鬼」が地上に出現し、人類は滅亡の
危機に立たされていた。地上の統治者「月氏三兄弟」のうち生き残った末弟の月風魔は、
奪われた一族の秘宝「波動剣」を取り戻して龍骨鬼を討ち、殺害された兄たちの魂を
鎮めるために魔歴元年と呼ばれる異形に満ちた世界を歩く長い旅に出る。

武器・アイテム

武器

守り太鼓力の字型の音波を飛ばして攻撃する。
岩の剣行く手を阻む岩を破壊できる。
魔性のコマ月風魔が上方向に回転しながら体当たり攻撃をする。
手裏剣前方に3WAYの手裏剣を投げる。
呪いの爆薬地面に沿って走る爆薬を発射後、上3方向に破裂させる。
呪いの衣一定時間ボス以外の敵に対して無敵になり体当たりだけで倒せるようになる使い捨てアイテム。
波動剣剣を振ると大念動波と言う衝撃波を出す。ボス三体を倒して三本集めると使用可能になる。波動拳ではない。

アイテム

お守り”いのち”の減りが少なくなる。
霊薬”いのち”を一定量回復する使い捨てアイテム。
呪文の赤玉3Dダンジョン面で敵を一撃で倒す使い捨てアイテム。
呪文の青玉横スクロールアクション面で画面上の敵を一撃で倒す使い捨てアイテム。
ろうそく3Dダンジョン面の暗闇の場所が明るくなる。
守り玉月風魔の周囲を回る防御効果のある火の玉を出す使い捨てアイテム。
方向石3Dダンジョン面で進んでいる方角が表示されるようになる。
ワラ人形1UP。
敵を倒すと出現する。とると”いのち”が回復する。
きんちゃく敵を倒すと出現する。とると”おかね”が増える。
鬼面符3つの島に渡る為に必要な通行手形。全部で3枚ある。


備考

『ポップンミュージック18せんごく列伝』で本作のアレンジ版BGMメドレーが収録されている。
ジャンル名および曲名は「月風魔伝」。担当キャラクターとして風魔(表記は「月風魔」)が
出演しており、友情出演として独眼独頭と龍骨鬼とコンティニュー画面で登場している老婆が
登場している。他にも、遊戯王のモンスターカードとして出演したりしている。
XBOX360の「悪魔城ドラキュラ ハーモニー オブ ディスペアー」では、DLCの追加キャラクターとして登場。その姿は往年のファミコン版のドット絵を再現したものだった。

関連タグ


関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「月風魔伝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45931

コメント