ピクシブ百科事典

月食

げっしょく

太陽と月とのちょうど間に地球が入り込み、月に光が落ちなくなる現象。
目次[非表示]

太陽とを結んだラインの上に地球が引っかかり、月面へ差すはずの日光をシャットアウトすることで、月にが落ちなくなる現象。言いかえると月に地球の影が落ちる現象である。
このとき月から地球を眺めると、太陽と月との間にある地球は真っ黒に見える。
また月食の仕組み上、月食は必ず満月の日に起きる。
太陽光が月に当たる角度と地球の位置との関係で生じる、三日月新月とは全く異なる現象である。

月食の分類

  • 皆既月食:月が完全に地球のに覆われるタイプの月食。
  • 部分月食:月の一部が地球の影に隠れるタイプの月食。


ほかの惑星の月食

月食のシステムを理解すれば、地球以外の惑星でも月食と同様の現象(衛星食)が起きることを理解するのはたやすい。
たとえば火星にはフォボスとダイモスの2つの衛星があるが、この衛星が火星から見て太陽と反対側に回り込めば食がおきる。

天王星のように、衛星の公転軌道が太陽光の差す方向に対して垂直に近くなっているため、食が起きえない事例もある。

関連タグ

日食 天体 宇宙 太陽系 天文学 衛星 天体観測
神秘 占い 占星術
皆既月食

pixivに投稿された作品 pixivで「月食」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52786

コメント