ピクシブ百科事典

有角走法

ありかどそうほう

悪魔城ドラキュラ月下の夜想曲のアルカードが行う高速移動法。「有角」と付いているのはドラキュラシリーズの一部作品でアルカードが「有角幻也」(ありかど げんや)という偽名を使っているため。
目次[非表示]

概要

悪魔城ドラキュラ月下の夜想曲主人公であるアルカードが編み出した移ドゥエ方法。主にTAS動画にて見られる。

ドゥエり方(月下の夜想曲の場合)

アルカードは初期設定では[△]ボタンでバックスライドするが、このとき[□]ボタンまたは[○]ボタンで攻撃(盾の場合防御)するが、この操作で盾を出した時はバックスライドがキャンセルされる。盾の場合は盾を出す動作中にボタンを離すと即盾をしまうので、

バックスライド盾を出すバックスライド盾を出す→(以下略)

という動作を高頻度で繰り返すとバックスライドの速度が落ちる前に再びバックスライドするため、高速移動ができる。
「蒼月の十字架」の有角走法は手動で行うのはまず無理だが、「月下の夜想曲」の有角走法は手動でもそこそこの高速移動が可能。ただし、かなり手がつかれるので手を痛めないよう注意が必要。

こぼれ話

この有角走法は、バックスライド時の「スザーッ」という音が高頻度で繰り返されるため、
カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ(ry
という音を立てて移動する。その音があたかもであるかのようなので「ゴキカード」というあだ名がつけられている。
また、蒼月の十字架ではバックスライドと二段ジャンプキックを高頻度で繰り返しており、ジャンプキック時の「フォン」という音が連続するため、
パサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサパサ(ry
という音を立てて移動し、その音が死にかけのを連想させるため「セミカード」とあだ名がつけられており、それどころか「鳥黐(とりもち)にかかった鳥」といわれる事も・・・。

関連タグ

悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲 アルカード TAS
ドゥエリスト

pixivに投稿された作品 pixivで「有角走法」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3022

コメント