ピクシブ百科事典

本多・二代

ほんだふたよ

本多・二代とは、「境界線上のホライゾン」の登場人物。
目次[非表示]

基本情報

名前本多・二代
襲名なし
字名不明
HN蜻蛉切
契約神未確認
役職総長連合:副長
CV小林ゆう


人物像

松平四天王の一人本多・忠勝の娘。
槍の使い手で、三河の先行警護隊総隊長を務める。
堅苦しい性格で、一人称は「拙者」語尾は「御座る」口調で話す。

思考がおおよそ「戦闘」と「それ以外」に分かれていて、たまに大ボケをかます。
やや方向音痴なところが覗える。

三河では、ホライゾンを救おうとしているトーリ達と相対し
一般人である喜美に敗北し諭された。


その後、有明においてトーリたちの母・ヨシキに師事。
その際に再び喜美と相対した。
その喜美から「まだ、自分の戦い方を持っていない」と指摘され、彼女により
速度を活かすための自分の戦い方を見出した。

そして、本来歴史再現の上で存命であるはずの武者、かつて父が襲名していた
本多・忠勝の襲名を目指す覚悟を決めた。


なお、二期にて誤解を招きかねない爆弾発言をしてしまった。

関連イラスト

【設定】二代初期設定



関連タグ

境界線上のホライゾン 武蔵アリアダスト教導院 蜻蛉切 本多・忠勝 鹿角

pixivに投稿された作品 pixivで「本多・二代」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 937912

コメント