ピクシブ百科事典

杜若(カキツバタ)とは、湿地に群生するアヤメ科アヤメ属のの名前である。

花の杜若

5月から6月にかけて青紫・紫色などの花を付ける。
内花被片が細く直立し,外花被片(前面に垂れ下がった花びら)の中央部に白ないし淡黄色の斑紋があることなどを特徴とする。
愛知県の県花でもあり、三河国八橋(現在の知立市八橋)が『伊勢物語』で在原業平が杜若の歌を詠った場所とされることに由来している。
花言葉は『幸運は必ず来る』『雄弁』など。
似たような花に、菖蒲アヤメ)、花菖蒲ハナショウブ)がある。

関連タグ

植物  草花 和風
カキツバタ

pixivに投稿された作品 pixivで「杜若」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43456

コメント