ピクシブ百科事典

東方佰書径

とうほうひゃくしょけい

東方佰書径~Education at ease and fantasticとは、ロジウム45のオリジナル東方の第三作。
目次[非表示]

内容は、幻想郷の字という字がどこかへ消えてしまう「白書異変(はくしょいへん)」が起こる。ロジウム氏発案の三作中、最も異変らしい異変。

ストーリー概要

ある日博霊神社の巫女、博霊霊夢は神社の家宝を整理していたら、字のない真っ白な巻物や書物を発見した。「何に使うのかしら」と首をかしげている所に普通の魔法使い、霧雨魔理沙がやって来た。「パチュリーが大騒ぎしていたぜ、きっと異変だ」―――――どうやら、書物が白いのはここに限った事じゃないようだ。ふたりは失われた「文字」を探しに、神社を飛び出した。

ボスキャラ


一面 筑广知咲   (ちくま ちさき)
二面 オーギュスト=パスカルⅢ世
三面 門川三位   (かどかわ さんみ)
四面 伊國紀    (いくに かなめ)
五面 玖堂淳書   (くどう あきふみ)
六面 早矢仕有佰理 (はやし ゆとり)
EX面 岩波くさび  (いなみ―――)

関連タグ


東方オリジナル   前作→「東方磁宙脉」 前々作→「東方鉱砂坑

コメント