ピクシブ百科事典

東方薄月森

とうほううすづきもり

東方薄月森(正式名:東方薄月森 ~ Quiet Secret Memory.)とは、同人STG『東方project』の二次創作STG。 燕 晩春が「キャラクターを出したいから」という理由だけで内容を作成した、東方二次創作及びオリジナル作品のSTGゲーム予定品。 「Quiet Secret Memory」、直訳すると「静かな隠れた記憶」である。
目次[非表示]

怒りで我を忘れては困る程度のSTG。 どんなSTGだと突っ込まざるを得ない。


主人公は東方本家いつも通りの2人、霊夢と魔理沙が担当。

今作に現れるボスは全員新キャラ。
5面には人間キャラも現れるのだが・・・・・・設定がかなり版権入りな辺り少々まずいのでは。
今作にはEX面が2つあり(EX面とAnotherEX面)、
さらにそのAnotherEX面には、あるキャラの従姉妹が出る。登場が遅すぎた理由については後述。
異変が異変なだけに、ボスキャラクターの半数が草花に関係するキャラばかりである。
しかし作者曰く「最初は、6面とEX面だけが植物系キャラのつもりだった」らしく、
気が付いたら結構いたものだから偏ってしまった、との事。

異変時期や内容とか考えて、秋姉妹や幽香辺りも出演するか!?
と思ってたがそんな事は無かった。


制作状況


東方弾幕風で通常弾幕及びスペルカードだけは製作中。
しかしマイクロスレッドに全然手を出してない腕である為、未だ会話シーンやタイトル、
あろうことかステージ情景にキャラドットさえも作る事が出来ていない。
頭に茸が生えるまでには作られて欲しいとこである・・・。

2011年09月22日現在、プロフィール内容画面にも記載されているが、
3面ボスまでの通常弾幕、及びスペルカードまでが仮に出来上がっている↓
http://3-szm.netgamers.jp/Touhou/Th01_Tubame03b.zip

Q.道中とか曲は? 4面ボス以降は?
A.道中はともかく曲は・・・。 4面以降は、本家のように完成まで未公開ということで。


時間軸


地霊殿の異変以降である事は、AnotherEX面のキャラから確定される。
実はそのキャラ、地霊殿の辺りで既に姿だけはちらっと覗いていた様なのだが、
弾幕があまり出来ていなかったため、ボツられていたという。

時期は秋のため、地霊殿(冬)の後の、星蓮船(春先)や非想天則(夏)よりも後。
ダブルスポイラー(秋)とはどちらが前後しているかは不明。

バックストーリー


小説の方で既に載せているようだ→http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=77737

エキストラストーリー


こちらも小説の方に→http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=79918

アナザーエキストラストーリー


こちらも→http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=90622


登場キャラクターの一覧


注:あくまで二次創作であるため、本家へのリンクは付けていません。


主人公側

紅魔郷の装備とさほど変わらない様子。


博麗霊夢(ホーミングアミュレットorパスウェイジョンニードル)
「神社が胞子に沈むだなんて、映画じゃあるまいし」

霧雨魔理沙(マジックミサイルorイリュージョンレーザー)
「茸大収穫のチャンスなら、出撃するしかないぜ」


ボスキャラクター


↓ジャケット・1面ボス~3面ボスの詳細付き

東方薄月森 ~ Quiet Secret Memory



1面ボス プラウト(タグ:プラウト

2面ボス 鮹岸 和泉(タグ:鮹岸和泉

3面ボス 蓑凪屋 菊香(タグ:蓑凪屋菊香


↓霊夢と魔理沙の姿・4面ボス~AnotherEX面のボス詳細付き

東方薄月森 ~ Quiet Secret Memory 後半分



4面中ボス 早念勿 怜那(タグ:早念勿怜那

4面ボス 百合科萱 薄(タグ:百合科萱薄

5面ボス 葉月 三朝(タグ:葉月三朝

6面ボス 高野 梦森(タグ:高野梦森

EXボス 薄田 里蔭(タグ:薄田里蔭

EXボス2 古明地 うたた(タグ:古明地うたた



計画性の無さを曝け出す裏話


登場人物に関する裏話


実は最初は、『「古明地 うたた」を出す為に何か作ろう』と思ってストーリーを考えていた。
後日、ある動画を見た影響から今度は「薄田 里蔭」が生まれ、2人とも出せないものか考え直した。

ところが何を血迷ったか、どちらもEX面の10枚分のスペルカードを所持。
・・・つまり本家分の最低6人を、1から考え直すハメとなってしまったのである。
しかも、2人とも弾幕形状が違いすぎるので「EXとPhとして出せない」。
だから、EXと「AnotherEX」というアナザーストーリーが出来てしまった。
そして最終的に出来たのが、この東方薄月森。
画像投稿をした後も、度々矛盾点やセリフの手直しがこっそり行われてる。
作者の計画性の無さが分かりやすく出ているその1つである。


名前に関する裏話


大分迷ったのが、4面中ボス・ボスの2人。
最初は2人ではなく、ワスレナグサ1人で「記憶を操る程度の能力」の持ち主だったのだが、
名前に入れたいワードが全て入りきらないという事で2人に分かれた。
ワスレナグサ(勿忘草)が「早念勿 怜那」・『記憶を一時的に植えつける程度の能力』、
ワスレグサ(萱草)が「百合科萱 薄」・『記憶を一時的に曖昧にさせる程度の能力』である。
・・・まぁ2人にした事で創作妄想しやすい設定にもなったのだから、ケガの功名ではあるが。

同じく、菊香の方も「蓑菜菊 香(さなぎく かおる)」という旧名案があったが、
「お菊さん」というあだ名で呼ばせたいコンセプトもあって「蓑凪屋 菊香(さなぎや ききょう)」に。
なお、里蔭も出来た当時は、動画コメントの「臼田 凛(うすた りん)」のままだった。

そして最大の問題が、タイトル。 「うすづきもり」・・・あれ、訓読み?
タイトル後ろ文字が3文字とも全部訓読みと言う辺りアレだが、
音読みで「はくげつしん」と読んでしまうと、はくげつでは「白月」なのでは・・・やはり計画性が無い。


葉月 三朝について


今作唯一の人間ボスキャラである三朝だが、異変とは全く関係性の無いキャラである。
そもそも前述でも言ったとおり「本家分の最低6人を、1から考え直す」という環境だった為、
これは単に5面の時点でネタが切れたからなのでは? と噂が後を立たない・・・。
設定を見ても、某ゲームの設定があっという間に思い出されるはずである。
そうでなくても、二つ名や能力、カラーから連想されるに違いない。
ある意味、擬人化といっても過言ではないだろう・・・一応、設定上では元から人間だが。
もし、代わりのキャラが出るとしても、似たようなキャラが出てくるしかないので時既に遅しか。

それにしても版権+同人+二次ともなると、4.5次創作ぐらいになってしまうのではないだろうか。
あまりにも混ぜまくった結果がこげ茶色な設定となるとは。



関連タグ

東方オリジナル 東方飛青海 東方電信想 東方霊嵐崎

pixivに投稿された作品 pixivで「東方薄月森」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5383

コメント