ピクシブ百科事典

枕草子

まくらのそうし

清少納言による随筆。

日本の11世紀初期(平安時代中期)の随筆。作者は清少納言

あけぼの」から始まる第一段は特に知られている。
源氏物語が「最古のライトノベル」なら、枕草子は「最古のブログ」とも言える。

関連タグ

清少納言 方丈記 徒然草
平安時代 平安 十二単 京都 源氏物語
暴れん坊少納言 姫のためなら死ねる

pixivに投稿された作品 pixivで「枕草子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106616

コメント