ピクシブ百科事典

目次[非表示]

日本の漫画家福井県生まれの千葉県育ち。1962年生まれ。
キャラクターデザインに「TIGER&BUNNY」「LOVE&DESTROY」など。
アメコミ好きのスーパーヒーローマニア。自宅は「バットマン」などのキャラクターグッズで溢れている。

概要

週刊少年ジャンプでデビュー。
ウイングマン」(TVアニメ名「夢戦士ウイングマン」)をはじめ、様々なヒーローコミックを描いている。

高い画力で描写される美形キャラに定評があり、特に女性キャラのボディ描写は河下水希に「桂正和先生の描かれるお尻なんて物凄いですもんね」と言わしめた美尻の描き手として名高い。
男らしく硬派なバトル漫画が主流だったジャンプ黄金期に、ハーレム要素や元祖ラッキースケベ的なエッチ描写を「大切なもの」として、ハイレベルな作画で提供し続けた功労者である。

初期は萌え美少女キャラの可愛さで名高かったが「電影少女」以降は、徐々に写実的な画風へシフトしていくこととなった。
これについて「僕は二次元の女の子よりも、現実の女の子のほうが可愛いと思っているから」と、画風が変わり始めた当時に説明している。

現在は集英社ヤングジャンプコミックスにて「ZETMAN」を連載中。
海外でも英語版が出版されるなど、長年にわたり安定した評価を受け続けている、ジャンプ出身作家の一人である。
過去に海外でサイン会を行った際には、日本のサイン会よりも盛況で大歓迎を受けたため「こっちでデビューしたほうがいいのかな?」と苦笑まじりに冗談にしていた。

鳥山明と長年にわたって親交があることも有名で、鳥山の助言に従い「DNA2 」で髪が逆立つ変身要素を取り入れたところ「ドラゴンボールをパクるな!」との苦情が殺到し、鳥山のアドバイスには懲りたとのことである。
鳥山との合作ユニット「カツラアキラ」では作画を担当している。

作品&パロディイメージ

VIDEO HERO
SHADOW LADY (4巻


桂正和のイメージに近い作品

 だいたいこんな感じお約束ポロリパンチラなど

8話のイワンがかわいくてたまらない



桂正和に関係する作品名&タグ

ウイングマン シャドウレディ ZETMAN/ゼットマン TIGER&BUNNY DNA2 電影少女 アイズ
おっさんホイホイ 美尻

pixivに投稿された作品 pixivで「桂正和」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 542834

コメント