ピクシブ百科事典

江戸時代の元服前の少年たちが結っていた稚児髷の一種。
前髪と後頭部、側頭部の髪を残して頭頂部を剃り上げ、長く伸ばした後頭部と側頭部の髪をまとめて結って後頭部で髷を作る。
当時、庶民の少年たちの間で結われていた一般的な稚児髷は前髪を油などで固めて丸く盛り上げるタイプであり、
江戸庶民が娯楽として楽しむ演劇に出てくる少年や、少年愛好者たち(当時は少年を性的な娯楽品として扱うのは普通であった)
が好んで抱いていた陰間と呼ばれる売春を生業とする少年たち、または
桃太郎の髪形として描かれる
中央で前髪を分けて垂らし、後頭部で髷に結う髪を茶筅状に結う髪形は少数派であった。
江戸時代に存在した庶民演劇や陰間が廃れた現代では、前髪を中央で分け、茶筅に結った少年の髪形は
童話や民話の桃太郎の挿絵や、または個人的に描かれる桃太郎のイラストでしか見られなくなったため、便宜上、桃太郎髷と呼ぶ事とする。

コメント