ピクシブ百科事典

桜塚やっくん

さくらづかやっくん

日本のお笑い芸人、マルチタレント。故人。
目次[非表示]

概要

1976年9月24日生まれ、神奈川県出身。本名・斎藤恭央(さいとうやすお)。生前は、石井光三オフィス(コンビ時代)⇒ トップコート所属 ⇒ フリーランス/ケッケコーポレーション(声のみ預かり)提携だった。

少年時代はジャニーズJr.に在籍し本名名義で活動。
日本大学芸術学部映画学科演技コース卒業。学業と並行しながら、劇団等での修行の後、お笑い界に関心を寄せ、修行先の劇団で知り合った竹内幸輔と共に、漫才コンビ「あばれヌンチャク」を結成し、2005年まで活動。
コンビ解消後は、ピン芸人へ転向し、女装キャラクター「スケバン恐子」で、日本テレビの『エンタの神様』に出演したことがきっかけで人気を博した。

また、音楽活動にも積極的であり、男の娘バンド「美女♂menvlossom」にてボーカルを担当した他、声優としてアニメや吹き替えなどでアテレコ活動に励んでいた。

2013年10月5日夕方、中国地方での交通事故で死去(詳細は後述)。享年37。

服装

スカート丈の長いセーラー服、竹刀、茶色のロングパーマのかつら。その姿は浜崎あゆみに似ている。

芸風

自作した手描きの紙芝居をめくって話を進めるもの。
◯◯◯(人の名前)という札を出したら客が◯◯◯が言いそうなセリフを考えて言う。
大抵ふざけてたり、おかしかったり、変だったり、下ネタだったりするのでそれに対してやっくんが突っ込みorキレるというお笑いスタイル。

事故について

やっくんは、バンド仲間と熊本のライブに行く途中であった。
この時、彼が自らワゴン車を運転していた。
山口県美祢市内の区域で、下り線の右カーブでスリップ事故を引き起こし、中央分離帯に激突。
マネージャーの砂森が、車外に出て携帯電話で連絡をとろうとして、通りがかりのダンプカーにはねられ即死。
事故を目の前にしたメンバーは平常心を失い、メンバーの1人である伊織がパニックに陥り、車外に出てしまう。
やっくんはパニック状態のメンバーたちを必死にとりなそうと、彼を守るために庇って立ったが、後からやって来た車に轢かれてしまった。
その後、病院に運ばれたものの心臓破裂による死亡が確認された。
通夜・葬式は親族のみで送った。
遺影には、桜塚やっくんとしての顔写真ではなく、プライベートで女装を解いた姿で撮影された写真が用いられ、スケバン恐子ではなく斎藤恭央として旅立った。

ちなみに、彼らが事故を起こした場所は、いわゆる魔のカーブで、何度も死亡事故が起きていることで知られている。
高速道路はハイスピードで車が走っているので非常に危険である。
車内にいても追突事故にあうこともある。
事故を起こした場合はハザードランプを付ける、安全な場所に車を移動するのが普通。
三角停止板を置く方法もあるが外に出た瞬間轢かれることもあり難しいところである。

その後はドライバーに事故多発地帯と注意を促すため、NEXCO西日本が路面に赤茶色の塗装を施した。
それでも警官がここで重傷になったりし、いまだ問題が残っているようだ。

声優としての主な持ち役

タクト・キラ満月をさがして土方雷電イナズマイレブンチョ・ジョンス@イナズマイレブン
サッカーしようぜ!
イナズマ1000V(^-^)V
アクアジュエルペットジュエルペットてぃんくる☆
アクア(サンリオキャラクター大賞これやります企画)
pixivimage::s]pixivimage::s]


関連タグ

芸能人 芸人 お笑い あばれヌンチャク
エンタの神様

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「桜塚やっくん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80102

コメント