ピクシブ百科事典

梁山泊

りょうざんぱく

中国の北部に「あった」広大な沼。「水滸伝」の舞台となった。
目次[非表示]
  1. 中国の北部(現在の山東省済寧市梁山県あたり)に、五代十国時代からの頃まで存在した黄河から流された土砂で埋まっていき消滅した。現在は山に小説「水滸伝」に登場した砦を再現した観光施設がある。詳細はこちら。→Wikipedia「梁山泊」
  2. 水滸伝」に登場する山賊の根城。

この項では主に2について述べる。

概要

北宋の末期、科挙に落第して世間が嫌になった王倫は友人の杜遷と共に山賊になり、周囲が沼で囲まれた天然の要塞梁山泊を根城にして初代首領となる。
彼が殺された後は晁蓋が2代目首領になり、宋江が3代目首領になった際には下記のような百八星の生まれ変わりが集う大所帯になっていた。
宋江達はここを拠点にして北宋の討伐軍を幾度も撃退するが、北宋の朝廷に帰順して(招安)から自分達の手で砦を解体した。

百八星について

元々は竜虎山の伏魔殿に封じ込まれていたが、世に放たれれば必ず人々を苦しめるというお墨付きで封印は解かれてあちこちに散らばった星々(魔星)のこと。
百八星は上位36星である天罡星と下位72星の地煞星の2種類に分かれており、さらに個別の星の名前が付けられているが、作中で呼びかけや名乗りに使用されることはない。
「水滸伝」の登場人物は、(現代人からすると)血も涙もない蛮行に走る事があるが、元が魔星だったからなのかは読者の想像に委ねられる。
現世では官僚からアウトローまで様々な立場でいた108人は、宋江の傘下に集い、反乱軍や外敵の討伐を果たし、最終的には戦死した者、謀殺された者、元の社会に戻った者、海外へ旅立った者など、ばらばらの道をたどった。
詳細は、Wikipedia「水滸伝百八星一覧表」およびニコニコ大百科「水滸伝」も参照のこと。

天罡星三十六員

席次宿星名あだ名姓名梁山泊での職分
1天魁星呼保義宋江総頭領
2天罡星玉麒麟盧俊義総頭領
3天機星智多星呉用機密を司る軍師
4天間星入雲龍公孫勝機密を司る軍師
5天勇星大刀関勝騎兵軍五虎将
6天雄星豹子頭林冲騎兵軍五虎将
7天猛星霹靂火秦明騎兵軍五虎将
8天威星双鞭呼延灼騎兵軍五虎将
9天英星小李広花栄八驃騎兼先鋒使
10天貴星小旋風柴進金銭糧食担当
11天富星撲天鵰李応金銭糧食担当
12天満星美髯公朱仝八驃騎兼先鋒使
13天孤星花和尚魯智深歩兵軍頭領
14天傷星行者武松歩兵軍頭領
15天立星双鎗将董平騎兵軍五虎将
16天捷星没羽箭張清八驃騎兼先鋒使
17天暗星青面獣楊志八驃騎兼先鋒使
18天祐星金鎗手徐寧八驃騎兼先鋒使
19天空星急先鋒索超八驃騎兼先鋒使
20天速星神行太保戴宗情報探知担当
21天異星赤髪鬼劉唐歩兵軍頭領
22天殺星黒旋風李逵歩兵軍頭領
23天微星九紋龍史進八驃騎兼先鋒使
24天究星没遮攔穆弘八驃騎兼先鋒使
25天退星挿翅虎雷横歩兵軍頭領
26天寿星混江龍李俊水軍頭領
27天剣星立地太歳阮小二水軍頭領
28天平星船火児張横水軍頭領
29天罪星短命二郎阮小五水軍頭領
30天損星浪裏白跳張順水軍頭領
31天敗星活閻羅阮小七水軍頭領
32天牢星病関索楊雄歩兵軍頭領
33天慧星拚命三郎石秀歩兵軍頭領
34天暴星両頭蛇解珍歩兵軍頭領
35天哭星双尾蠍解宝歩兵軍頭領
36天巧星浪子燕青歩兵軍頭領


地煞星七十二員

席次宿星名あだ名姓名梁山泊での職分
37地魁星神機軍師朱武軍事参謀
38地煞星鎮三山黄信小彪将兼斥候
39地勇星病尉遅孫立小彪将兼斥候
40地傑星醜郡馬宣贊小彪将兼斥候
41地雄星井木犴郝思文小彪将兼斥候
42地威星百勝将韓滔小彪将兼斥候
43地英星天目将彭玘小彪将兼斥候
44地奇星聖水将単廷珪小彪将兼斥候
45地猛星神火将魏定国小彪将兼斥候
46地文星聖手書生蕭譲兵符・印信製作
47地正星鉄面孔目裴宣論功賞罰
48地闢星摩雲金翅欧鵬小彪将兼斥候
49地闔星火眼狻猊鄧飛小彪将兼斥候
50地強星錦毛虎燕順小彪将兼斥候
51地暗星錦豹子楊林小彪将兼斥候
52地輔星轟天雷凌振大小号砲の製造
53地会星神算子蒋敬金銭糧食会計
54地佐星小温侯呂方中軍守護騎兵驍将
55地佑星賽仁貴郭盛中軍守護騎兵驍将
56地霊星神医安道全内科・外科治療
57地獣星紫髯伯皇甫端馬匹獣医療
58地微星矮脚虎王英三軍内務を司る騎兵
59地慧星一丈青扈三娘三軍内務を司る騎兵
60地暴星喪門神鮑旭歩兵軍将校
61地然星混世魔王樊瑞歩兵軍将校
62地猖星毛頭星孔明中軍守護歩兵驍将
63地狂星独火星孔亮中軍守護歩兵驍将
64地飛星八臂哪吒項充歩兵軍将校
65地走星飛天大聖李袞歩兵軍将校
66地巧星玉臂匠金大堅兵符・印章製作
67地明星鉄笛仙馬麟小彪将兼斥候
68地進星出洞蛟童威水軍頭領
69地退星翻江蜃童猛水軍頭領
70地満星玉旛竿孟康戦船建造の監督
71地遂星通臂猿侯健旗・衣服製作
72地周星跳澗虎陳達小彪将兼斥候
73地隠星白花蛇楊春小彪将兼斥候
74地異星白面郎君鄭天寿歩兵軍将校
75地理星九尾亀陶宗旺城砦の築造監督
76地俊星鉄扇子宋清宴会整備
77地楽星鉄叫子楽和機密伝達
78地捷星花項虎龔旺歩兵軍将校
79地速星中箭虎丁得孫歩兵軍将校
80地鎮星小遮攔穆春歩兵軍将校
81地羈星操刀鬼曹正牛馬豚羊の屠殺
82地魔星雲裏金剛宋万歩兵軍将校
83地妖星摸着天杜遷歩兵軍将校
84地幽星病大虫薛永歩兵軍将校
85地伏星金眼彪施恩歩兵軍将校
86地僻星打虎将李忠歩兵軍将校
87地空星小覇王周通小彪将兼斥候
88地孤星金銭豹子湯隆武器甲冑の製造監督
89地全星鬼瞼児杜興南山酒店
90地短星出林龍鄒淵歩兵軍将校
91地角星独角龍鄒潤歩兵軍将校
92地囚星旱地忽律朱貴南山酒店
93地蔵星笑面虎朱富酒の醸造・供応の監督
94地平星鉄臂膊蔡福処刑を司る首切り人
95地損星一枝花蔡慶処刑を司る首切り人
96地奴星催命判官李立北山酒店
97地察星青眼虎李雲家屋の建築修理
98地悪星没面目焦挺歩兵軍将校
99地醜星石将軍石勇歩兵軍将校
100地数星小尉遅孫新東山酒店
101地陰星母大虫顧大嫂東山酒店
102地刑星菜園子張青西山酒店
103地壮星母夜叉孫二娘西山酒店
104地劣星活閃婆王定六北山酒店
105地健星険道神郁保四帥字旗捧持
106地耗星白日鼠白勝機密伝達
107地賊星鼓上蚤時遷機密伝達
108地狗星金毛犬段景住機密伝達


余談

本によっては金眼彪施恩を第85位ではなく第93位とするものがあり、その場合は第86位から第93位までの席次が1つずつ上がる。

日本においては「凄腕の人物(プロフェッショナル)が集う場所(あるいは集団)」のイメージとして梁山泊に例えられる事がある。
一例として戦後の漫画界ならびに現在でも称えられる著名な漫画家を多く輩出した「トキワ荘」に集う漫画家達が漫画界の梁山泊を目指して「新漫画党」を結成した。
他にもフィクション上では漫画『史上最強の弟子ケンイチ』に登場する達人格闘家集団がこの名を冠している(そも月刊連載版では『ケンイチ』ではなく『戦え!梁山泊』のタイトル)。

関連イラスト

「水滸伝」や登場人物関係が多く、砦や沼の方の「梁山泊」を主な題材とした絵は、2013年7月現在では存在していない。
むしろ『ケンイチ』の梁山泊が一部混ざっているくらい。

関連タグ

水滸伝 中国   山賊 北宋

pixivに投稿された作品 pixivで「梁山泊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17447

コメント