ピクシブ百科事典

梵弁

ぼんべん

梵天丸✕弁丸。 主に『戦国BASARA』のキャラクター、伊達政宗と真田幸村(ダテサナ)の幼少期に使われるカップリング名。 二人の幼名が梵天丸、弁丸である事に由来する。
目次[非表示]

出来事

派生

吉原基貴氏によるコミカライズ『戦国BASARA4 梵天丸編』にて、幼い頃の二人が戦で邂逅するシーンが描かれた。

ゲーム

『戦国BASARA 真田幸村伝』にて、幼少期の伊達政宗(梵天丸)と真田幸村(弁丸)の初めての出会いが一章を費やし描かれている。
尚、ナンバリングと烈伝は設定が大きく異なるため、本編とのストーリーの整合性は考えなくともよいと思われる。
梵天丸、弁丸のビジュアルは吉原基貴氏のコミカライズを下敷きにしている印象を受ける。
(尚、更に吉原氏は弁丸に関して宝塚版戦国BASARAに登場した幸村の幼少期を参考にした節が伺える)
初めての出会い、「おチビちゃん」、成長後よりはっきりしている体格差、幼い日の約束など、萌えの要素は大変多い。


史実

孫弟子

パロディと割り切れば、虎哉和尚と信玄公の師が同じ人物(岐秀元伯)であるため、一応孫弟子同士という立場である。

年の差

幸村が討死にした歳が49と伝えられている為、二人は同い年であるという説が主流だが、
仙台真田家や長国寺の過去帳では元亀元年生まれ、つまり政宗より三歳年下とされる。


関連タグ

戦国BASARA ダテサナ 梵天丸 弁丸

pixivに投稿された作品 pixivで「梵弁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 283030

コメント