ピクシブ百科事典

森本稀哲

もりもとひちょり

東京都出身の元プロ野球選手。ポジションは外野手で、右投右打。

概要

出身東京都荒川区
生年月日1981年1月31日
身長・体重185cm、81kg
投球・打撃右投右打
守備位置外野手一塁手
プロ入り1998年ドラフト4位
所属北海道日本ハムファイターズ(2000~2010)→横浜DeNAベイスターズ(2011~2013)→埼玉西武ライオンズ(2014・2015)


韓国人のと日本人のの間に生まれたハーフで、名前も韓国風の読みであり当初は韓国籍(成人後に日本に帰化)で韓国学校に通学していた。サッカーをやっていた時期もある。帝京高校を経て、1999年日本ハムファイターズに入団、俊足巧打の外野手として鳴らした。

2011年横浜ベイスターズへとFA移籍、入団会見を後述するラーメンマンのコスプレで行った。
2013年度は怪我の影響からほぼ2軍生活を送ることになり10月4日、戦力外通告を受ける。

同年11月19日に埼玉西武ライオンズへの入団が発表された。
2014年は1年間一軍に帯同したが、この頃から一塁手を守るようになった。
2015年は開幕1軍入りは果たしたが11試合で11打数無安打と結果を残せず2軍落ちとなり、このシーズンを限りに現役引退を決めた。引退試合では外様ながらも「森本さんまで回せ!」の合言葉の元、見事7番で出場した森本まで打順が回った(結果はサードゴロ)。
引退後は野球解説者となり、北海道のローカル番組に出演している。

その極めて明るいキャラクターで日本ハム時代から人気がある。
特に、北海道移転後の先輩・新庄剛志からは大きな影響を受けているとのこと。
横浜時代、日ハムとの交流戦が雨で中断した時には小谷野栄一と乱闘のパフォーマンス(その割には森本は竹刀を担ぎ出し、対する小谷野はパイプ椅子で応戦していたが)をしたことも。
先述の引退試合の件も、この明るさが影響しているのだろう。

子どもの頃の脱毛症の経験から、頭をスキンヘッドにしている。この容貌を生かして、公の場でピッコロ大魔王ラーメンマンなどのコスプレを行ったことがある。

ファイターズユニフォームのイラスト

星になれたら



関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「森本稀哲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7821

コメント