ピクシブ百科事典

椎名真冬

しいなまふゆ

葵せきな著のライトノベル『生徒会の一存』の登場人物。
目次[非表示]

概要

アニメ版での声優:堀中優希(第一期)、野水伊織(第二期)

真冬



碧陽学園生徒会会計。生徒会メンバー唯一の高校1年生。
椎名深夏

ゲームとインターネットが大好きな廃人。それに加えて腐女子
杉崎鍵と架空の人物とのカップリングを想像しては、それで小説を書いている。
もちろん、愛読書はBL小説。

杉崎には当初「攻略難易度が一番低い」と思われていたが、本性が明らかになると一番苦手とする女性になってしまった。
最初は儚げな美少女といった感じだったのに、物語が進むごとにどんどん性格が危ない方向に進んでいる。
作者も想定外だったらしい。どうしてこうなった

最初に鍵に思いを告げるが一番関係がこじれる二人。
好意は世間一般のものから大いにずれていて、「告白はしたが付き合いたくはない」らしい。
「五彩」以降は「本当に先輩(真冬ちゃん)は真冬(俺)のこと好きなんです(なんだ)よね!?」というやりとりが当たり前になるほど、お互いの扱いが酷くなっている。
鍵が中目黒善樹とBLな関係になることを望んでいる(素で中目黒がBLと思われてしまう発言を連発するのであまり苦労はしていない)。
足元は白いニーソピンクのクロスストラップシューズを履いている。

杉崎が今の性格となるきっかけとなった「四季の出会い」の冬担当。

原作の表紙は「生徒会の四散」「生徒会の九重」。
番外編では「生徒会の火種」の合計3つである。
なかなか表紙にならないので本編で嘆いていたことがあった。

関連イラスト

Mafuyu's heya



関連タグ

生徒会の一存 杉崎鍵 桜野くりむ 紅葉知弦 椎名深夏
残念な美少女

pixivに投稿された作品 pixivで「椎名真冬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 566840

コメント