ピクシブ百科事典

椿

つばき

花木の一種、人物名、キャラ名
目次[非表示]

椿(ツバキ)とは、


植物の椿

椿の花


ツバキ科ツバキ属の植物で、常緑広葉樹の花木
花の色はのものが多い。花が散るときは丸ごと落ちる。開花期はから
花びらの数や形、色や模様などの違うさまざまな園芸品種がある。
新潟県長崎県の県の木に指定されている。
「カンツバキ」はツバキとサザンカの雑種から作られたとされる。
花言葉は(赤)「控えめな愛」、「気取らない美しさ」 
(白)「理想的な愛情」、「申し分のない愛らしさ」、「冷ややかな美」

ちなみに花が散るときに丸ごと落ちるその様子が死を連想させるため、入院患者のお見舞いに
椿を持っていく事は禁物なので要注意。

関連タグ

植物   花木
ツバキ つばき
山茶花 夏椿 茶の花
椿の花デッドボールP

人物名「椿」


関連タグ

人名一覧

椿(犬夜叉

椿


声:山田美穂 / 老婆:有馬瑞香

四魂の玉を手に入れようとして奈落と手を結び、式神を使ってかごめを呪殺しようとした黒巫女。
妖怪に魂を売って永遠の若さを手にしているが、老女に化けることもある。
生前から桔梗のライバル的存在だったようだが、共闘した際のコンビネーションは絶妙であった。
体内に多数の妖怪を飼っている。

アニメでは、かごめによって呪い返しを受けた後も犬夜叉達にリベンジをするべく、
かつて巫女としての修行をした場所を訪れる。
そこの多宝塔に封印されていた巨大な鬼(声:川津泰彦)を吸収・変化し、
犬夜叉を取り込もうとしたが、爆流破により鬼の体は崩壊。
体に飼っていた全ての妖怪を失い、本来の姿の老婆になり自分の人生をどこで間違えたのかを思い返した後、消滅した(原作では生存している)。50年前に桔梗に呪いをかけた所為で、彼女は犬夜叉との交流を深めては霊力が衰え始めて、最後は奈落の罠に嵌って、犬夜叉を憎み彼を時代樹に封印の矢で貼り付けにした後に命を落とした(奈落が犬夜叉に化けて殺すのはともかく、紅さしを台無しにしたのなら、霊力が落ちても簡単に本物と偽者の区別がつくはずだ)。
また、原作では曖昧に描かれていた50年前からの、桔梗との確執も深く掘り下げられている。

pop'n musicの椿

ウェルフェア


あさきキャラの一人。幼い頃に約束を交わした男性のことを待ち続けている。
ちなみにポップンにおけるあさき曲のうち、隠し無しで遊べるようになった最初の曲でもある。

ジャンル:ウェルフェア
担当曲:つばめ
登場カテゴリ:pop'nmusic15
デザイナー:ちっぴー

関連タグ

ポップン ポップンのキャラクター一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「椿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5510789

コメント