ピクシブ百科事典

極道

ごくどう

極道を描いた作品に付けられるタグ
目次[非表示]

極道とは、本来仏教用語で仏法の道を極めた者という意味であり、高僧に対し極道者(ごくどうしゃ)と称し肯定的な意味を指すものである。
だが、日本では江戸時代より、弱いものを助け強い者を挫く、清水次郎長をはじめとした侠客を極めた人物を「極道者」と称えるようになったことから使用されるようになったとされる。

しかし現在はヤクザ暴力団員の同義語として使用される事がほとんどである。
また、明治期の落語では、素行の落ち着かない者、就労せず遊んでいる者を、『極道』と呼ぶ。しかし遊び人を極道と呼ぶ事自体が少なく、何方かと言うとごろつきと呼ぶ方が多い。

タイトルに「極道」という言葉が使われている作品

極道の妻たち
私立極道高校
極道兵器
シャブ極道
極道の花嫁
となりの極道くん

BL
極道の花婿たち

時代劇
座頭市シリーズ
次郎長三国志シリーズ

関連タグ

犯罪組織 ヤクザ 暴力団
組長 若頭 用心棒 殺し屋 チンピラ 悪人 ゴロツキ
刺青 和服 スーツ 拳銃 日本刀 仕込み杖
極道パロ

関連企画

【ぴく組】 正式名称:『ごくどう!-pixivオリジナル組員企画-』

外部リンク

極道用語の基礎知識

pixivに投稿された作品 pixivで「極道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1921753

コメント