ピクシブ百科事典

正四面体

せいしめんたい

正多面体の一つ。4つの正三角形で構成される。
目次[非表示]

概要

最も原始的正多面体であり、4つの正三角形から成り、4つの頂点(3つの辺が入る)と6つの辺を持つ。
要は、全ての面が正三角形の三角錐
双対多面体は自分自身(自己双対)。いわば、無性的、雌雄同体的、ソロ充的な正多面体である。
三次元版の正三角形と見なす事ができ、更に一般次元に拡張したものを正単体(α体)と言う。つまり正三角形は二次元版の正単体、正四面体は三次元版の正単体であり、四次元版は正五胞体
六芒星のような感じで2つ組み合わせると星型八面体となる。

関連タグ

三角錐 角錐 三角形 星型八面体
多面体 立体 図形 三次元 幾何学 数学

正多面体

正四面体 立方体 正八面体 正十二面体 正二十面体

正単体

正三角形 正四面体 正五胞体

関連外部リンク

正四面体 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「正四面体」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 365

コメント